プリセットが豊富な即戦力シンセKV331「Synthmaster Player」が82%オフのセール【10月31日まで】

KV331 Audio社の「SynthMaster Player」が現在、82%オフのセールを開催中です。

「SynthMaster Player」はプリセットのパラメーターの細かな調整はできない(SynthMasterへのアプデで開放可能)ものの、簡単な操作で本格的なシンセサウンドが鳴らせるので、シンセに詳しくない人やシンセライブラリーを増やしたい人におすすめのシンセです。

セール情報

●KV331 Synthmaster Player Sale(Plugin Boutique限定)【2021年10月1日〜10月31日】

価格:¥3,288→82%オフ ¥624(税込)

【Plugin Boutique特典】

  • バーチャルキャッシュ(サイト内で使える通貨)£0.18(約¥195)
  • 10月にPlugin Boutiqueでお買い物をするとHeavyocity社のサーチュレータープラグイン「PUNISH Lite」(¥5,987)が無料で貰えます。

>> セールページはこちら

ダウハック
1000円を切る価格で1800種類のプリセットを収録したシンセが買えて、しかもバーチャルキャッシュと5,987円相当のプラグインが貰えるので、かなりお得感がありますね。
※プラグインブティックは英語のサイトです。
買い方手順は「プラグインブティックの買い方」で詳しく解説しています。

SynthMaster Player


「SynthMaster Player」は

  • KV331 Audio社のフラグシップシンセSynthMasterと同等のプリセットを収録、コントロールする箇所を制限した簡易版シンセ
  • 収録プリセットは1,800種類
  • 各プリセット毎に調整されたエフェクトとやモジュレーション調整など8つのノブ(全12のパラメーター)で簡易的な調整が可能
  • シンセレイヤーの調整
  • シンセに詳しくない人でも感覚的に使える
  • サウンドはSynthMaster譲りの即戦力サウンド
  • ライセンスを上位版(SynthMaster)にアップグレード可能

という内容。近年はプリセットが充実していて、シンセ内のパラメーターを細かくいじらず、シンプルなパラメーター調整のみで使えるように作られているシンセも増えています。

これらのシンセは音作りが苦手、シンセに詳しくない、シンセ初心者の人にとって使いやすいですし、シンセに触れていく入門的な位置で使えます。

しかも「SynthMaster Player」は1800種類のプリセットを収録するなど、サウンドの幅も広いので、シンセのライブラリーを増やしたい人にぴったりなシンセです。

 

プラグイン仕様

【対応OS】

  • 対応OS:Mac OS X 10.9以降
  • Windows 7-10

【プラグインフォーマット】

  • AU、VST(V2.4)、AAX Native (Pro Tools11以降)

「KV331 Synthmaster Player Sale」まとめ

KV331 Audio社の「SynthMaster Player」はプリセットを1800種類収録した即戦力シンセです。簡単な操作で本格的なシンセサウンドが鳴らせるので、使い勝手も良いですし、もっと細かく調整したいと思った時にはSynthMasterにアップグレードすればOK。

価格も今回のセールで624円と破格の安さなのでシンセ初心者の人がお試しで使うのにも良いですね。

KV331 Synthmaster Player Saleは2021年10月1日〜10月31日まで通常¥3,288のところ、82%オフの¥624(税込)で購入できるお得なセールです。

DAW付属のシンセに新しいシンセを加えたい人はチェックしてみてください!

>> セールページはこちら

SynthMaster