2022年開催中セールまとめ>>

【32%オフ4月30日まで】Reveal Soundのシンセ音源「Spire」セール情報|EDM・クラブサウンド制作に役立つ万能シンセ

Reveal Sound「Spire」の操作画面

Reveal Soundの「Spire」スパイアはEDMやProgressive House、Trance、Dub Stepなどのダンスミュージック制作に役立つシンセ音源です。ダンスミュージックのメインシンセに悩んでいる人に要チェック!

最新セール情報

Reveal Sound Spire Spring Sale
【開催ショップ】プラグインブティック
【期間】2022年4月15日〜4月30日

Rock oN Line eStore、SONICWIRE、プラグインブティックなど国内外のプラグインオンラインストアでSpireが32%オフのセール開催中!2022年4月18日現在はポイント還元の多いプラグインブティック、国内ではRock oN Line eStoreが実質最安です!

Rock oN Line eStore
【価格】通常 ¥25,300(税込)32%オフ ¥17,204(税込)
※さらに258ポイント還元(会員限定) → 実質 ¥16,946

>> Rock oN Line eStoreのセールページへ

SONICWIRE
【価格】通常 ¥25,300(税込)32%オフ ¥17,204(税込)

>> SONICWIREのセールページへ

プラグインブティック
【価格】通常 ¥26,290(税込)31%オフ ¥17,943(税込)
※さらに£4.94(約¥815)付与 → 実質 ¥17,128

>> プラグインブティックのセールページへ

※為替の影響で価格が若干、変動しますのでご了承ください。

※プラグインブティックは英語のサイトです。
買い方・手順は「プラグインブティックの買い方」で詳しく解説しています。
Plugin Boutique購入特典
プラグインブティックでの購入は下記の特典を受け取れます。
  • 購入価格の5%のバーチャルキャッシュ(サイト内で使える通貨)が£(ポンド)でもらえる
  • リワードトークン(プリセットやクーポン、バーチャルキャッシュと交換できるポイント)がもらえる
さらに、Plugin Boutiqueでお買い物をすると下記のプラグインが無料でもらえます。
  • プレゼントプラグイン:Antares「DUO+ Upgrade from Auto-Tune Access(Auto-TuneAccessからのDUOへのアップグレード)」※通常価格 ¥9,911(税込)
※上記は2022年5月のプレゼントです。プレゼントプラグインは毎月変更されます。また、Plugin Boutiqueで予告なく特典が変更になる場合がありますので、予めご了承下さい。

Reveal Sound「Spire」

Reveal Sound「Spire」わかりやすいUIでありながら、高機能な即戦力シンセ音源です。

特にEDMやProgressive House、Trance系に強く、特にPluck系の音はかなり使いやすいです。

EDM系に使えるシンセとしては

  • Massive
  • Sylenth1
  • SERUM
  • Nexus 3
  • Avenger

などがありますが、「Spire」はこの中でもEDMやProgressive House、Trance系に強いシンセという印象。音は程よい太さで「Nexus3」、「Avenger」よりも楽曲に馴染みやすいのが特徴かと思います。

あとはパソコンへの負荷が軽めなので、ガンガン立ち上げていけるのも良いです。

シンセの各セクションもわかりやすいですし、LFOやモジュレーション、アルペジエーターもしっかり搭載されていますし、FXセクションはかなり効きが良く切れ味のある音が作れます。

またデジタル、ウェーブフォームシンセ的な音作りだけでなく、アナログ的な音色も作れる自由度があるため、使えば使うほど手に馴染むシンセという印象です。

現在、バージョンも1.5.0にアップデートされており、個人的にはブラウザ機能が格段に使い勝手も良くなっていて音色選びがスムーズです。

プリセット・エクスパンションも豊富!

「Spire」はプリセットも豊富ですし、サードパーティのエクスパンションも充実。「SERUM」、「Nexus 3」、「Avenger」と同様にジャンルに特化したエクスパンションが販売されていますが、「Spire」のエクスパンションは価格もお手頃価格なものが多く、こちらもセールをしていることが多いので、安くプリセットを手に入れやすいのも嬉しいポイントです。

ディープ・ハウスやテクノ系に使える全部で64種類のプリセットが入ったエクスパンションなど、便利なエクスパンションが多いです。

【InSpired Presets】

  • 6x Arpeggios
  • 7x Basses
  • 1x Brass
  • 2x Chords
  • 5x FX
  • 5x Keys
  • 7x Leads
  • 5x Pads
  • 5x Perc
  • 5x Plucks
  • 7x Sequences
  • 1x String
  • 7x Synths
  • 3x Textures

プラグイン仕様

【対応OS・動作環境】

  • Mac:OS X 10.8以降
  • Windows 7/8 10以降

【プラグインフォーマット】

VST, AAX, Audio Unit

【互換性確認済みのDAW】

  • Steinberg Cubase
  • Apple Logic Pro
  • PreSonus Studio One
  • Reaper、Ableton Live
  • Bitwig
  • Pro Tools10以降

過去のセール履歴

国内オンラインストアセール

●サウンドハウス
【期間】在庫限り
【価格】通常 ¥25,300(税込)50%オフ ¥12,650(税込)
※さらにポイント632ポイント還元 → 実質 ¥12,018

●Rock oN Line eStore
【期間】在庫限り
【価格】通常 ¥25,300(税込)32%オフ ¥17,204(税込)
※さらに258ポイント還元(会員限定) → 実質 ¥16,946

Reveal Sound Spire Flash Sale (Exclusive)

【開催ショップ】プラグインブティック
【期間】2022年3月7日〜3月10日
プラグインブティックで3日間の短期セール

【価格】通常 ¥23,990(税込)31%オフ ¥16,374(税込)
※さらに£4.91(約¥744)付与

Rock oN Line eStoreセール

●Rock oN Line eStore
【価格】通常 ¥25,300(税込)50%オフ ¥12,650(税込)
※さらに189ポイント還元(会員限定) → 実質 ¥12,461

Reveal Sound Spire Holiday Sale

2021年12月21日~2022年1月14日の期間、プラグインブティックや日本国内の楽器取扱各店で50%オフのセールを開催

通常価格 23,900円 → 50%オフ 12,519円

Reveal Sound Spire Black Friday Sale

2021年11月15日〜12月5日の期間、ブラックフライデーセールを開催

通常¥21,533→50%オフ¥11,286(税込)

Reveal Sound Spire Halloween Sale

2021年10月15日〜11月3日の期間、ハロウィンセールを開催

通常¥21,618→30%オフ¥16,231(税込)

2021年サマーセール
●Reveal Sound Spire Summer Sale
【期間】2021年7月30日〜8月15日
通常22,810円(税込) → 22%オフ 17,983円(税込)
2021年初頭
当時の通常価格21,529円 → 10%オフ19,562円(税込)

Reveal Sound「Spire」まとめ

「Spire」は

  • 4つのマルチモードポリモーフィングオシレーター搭載
  • クラシック・ノイズ・FM・AMsync・SawPWN波形収録
  • 和音やオクターブなどに対応可能な最大9倍のユニゾン機能
  • アナログ・デジタルのフィルターを備えた2つのマルチモードフィルター搭載
  • 5つのFX(シェイパー、フェイザー、コーラス、ディレイ、リバーブ)収録プラス、音を太くするX-Comp(マルチバンドコンプレッサー)と3バンドEQセクション
  • 4つのマクロ、4つのエンベロープ、モーフィング形状のLFO搭載

以上のようにベーシックなシンセを元に使いやすさや現代のサウンドにマッチした機能を搭載しています。

「Spire」は「SERUM」、「Nexus 3」、「Avenger」といった新しめなシンセ音源と比較してエクスパンションの価格が良心的でコスパの面も優秀。音作りに詳しくなくても感覚的に触っているだけでそれっぽくなりますし、即戦力のエクスパンションでプリセットを活用できます。

個人的には

  • EDMやProgressive House、Trance系に最適なシンセ
  • 抜けの良いサウンドが魅力
  • Pluck系の音が他のシンセよりもキラキラしたものが多い
  • 使いやすいGUI感覚的に使っていける
  • 柔軟性のあるLFOセクションの音作りが楽しい
  • アルペジエーター機能が使いやすい

という点が好みのシンセです。

ド派手なメインルームサウンドはもちろん、ソリッドなプログレッシブハウスやトランスとの相性も良く、他にもキラキラ系ダンスミュージックでもかなり使っています。

「あのジャンルのあの音」がすぐに出せるのは制作をスムーズにしてくれるので便利だと思います。ダンスミュージック系のメインシンセを探している人はチェックしてみてください!