TOONTRACK「EZ BASS」最新セール情報【打ち込みが苦手でも本格ベースが鳴らせるDTM初心者でも使いやすいベース音源】

TOONTRACKのベース音源「EZ BASS」は

  • 簡単操作で本格的なベースが打ち込める
  • モダン・ビンテージ両方に対応できるベース
  • 豊富なMIDIフレーズ集が付属していてベースに詳しくなくてもベースフレーズが作れる
  • 作曲をサポートしてくれるベースアレンジ機能
  • イメージに合ったフレーズを見つけやすいブラウザー搭載
  • オーディオからMIDIへの変換も可能

というようにベースに詳しくなくてもクオリティの高いベースを鳴らせるのが特徴です。さらに価格面も定価で¥16,500(税込)と他のベース音源と比べて良心的ということもあり、DTM初心者におすすめなベース音源だと思います。

最新セール情報

●TOONTRACK MIDIエクスパンションが20%オフ【2021年10月1日まで】

TOONTRACKのMIDIエクスパンションが20%のセール中です。EZKEYS MIDIも全品セール対象です!

通常€29→セール価格€23

>> TOONTRACK公式サイト

>> TOONTRACK製品の記事・セール情報はこちら

「EZ BASS」の特徴

「EZ BASS」は

  • 「Modern」「Vintage」の2種類のベース
  • EZ BASS上でベーストラックの作成、アレンジができる
  • MIDIフレーズ収録
  • グルーヴ追加ボタンをクリックするだけでベーシックなリズムが鳴らせる
  • 曲のドラムフレーズ、MIDIキーボードを使用してベースラインを自動的に作成できる
  • MIDIフレーズを並べて管理できるソングトラック機能
  • リズムをマウスやMIDIコントローラーでクリックしてリズムに近いMIDIフレーズを検索してくれる「Tap2Find」機能
  • オーディオをEZ BASSでMIDI変換

といった内容で「EZ DRUMMER」や「SUPERIOR DRUMMER 3」と同様に打ち込み周りの便利機能、フレーズ作りに役立つMIDIフレーズ集が収録されています。

イメージに合ったベースフレーズ作りをサポート

「EZ BASS」はソフト内で打ち込みやフレーズ作りが可能。

さらにベースフレーズ作りをサポートしてくれる

  • ジャンルやプレイスタイル別のMIDIフレーズ収録
  • 曲のドラムやピアノフレーズに合わせたフレーズ生成
  • MIDI鍵盤やマウスを使って演奏して、フレーズに近いMIDIグルーブを探してくれる「Tap 2 Find」
  • オーディオインポートでMIDIに変換してくれる「AUDIO TRACKER」
  • 曲の展開別にベースラインを管理

以上のように1からベースラインを作るのではなく、様々なアイデアとなる機能が搭載されているので、ベースの打ち込みが苦手な人にも安心です。

曲のドラムフレーズやギターの音を読み込んで、それに合わせてベースフレーズを生成してくれる機能は「The Drums&Keys Tab」はベーシックなリズムやコードの流れを作るのに便利です。

ジャンルやプレイスタイル別に用意されたMIDIフレーズ集も充実しています。

アーティキュレーション

ベースのニュアンスを作るアーティキュレーションには指弾き、ピック、スラップといった基本的な奏法に加えてゴーストノート、ハーモニクス、パーカッシブ、タッピング、スライドといったアーティキュレーションが用意されています。

アーティキュレーションとは違いますが、同音連打を自然に表現するラウンドロビンが充実しています。そのためルート弾きでも自然なうねりが感じられるのも「EZ BASS」の魅力です。

プリセットベース

「EZ BASS」にはモダンとヴィンテージの二つのベースが用意されています。どちらのベースも幅広いジャンルに対応できる5弦タイプのベースです。演奏可能な最低音は「A0」となっています。

モダンベース

モダンベースは現代的なサウンドに合うAlembicベースをサンプリングしたパワー感のあるアクティブベースです。ポップやロック、メタルに使える密度の濃い音という印象。ドンシャリサウンドにもしっかりハマります。

指引き14種類、ピック弾き12種類のプリセットが用意されています。

ヴィンテージベース

ヴィンテージベースはフェンダーのジャズベースをイメージしたようなサウンドが特徴。中域がしっかりとした音が特徴です。ジャズやブルース、カントリー、ゆるいポップス、オールドスクールなヒップホップ、ファンクでも使えます。

指引き9種類、ピック弾き9種類のプリセットが用意されています。

サウンドプリセット

「EZ BASS」には指弾き、ピックを基本としてクリーンDI、ドライブ、ディストーション系、アンプ系サウンドが多数収録されています。

ただしエフェクティブなサウンドというよりも、ニュアンスや機材を通した音のバリエーションという感じです。

EZ BASSにもエクスパンションがある!

EZ BASSはEZdrummer 2と同様にEBX SOUND EXPANSIONS(拡張音源)とMIDIフレーズを追加できる「EZBASS MIDI」が用意されています。

EBX SOUND EXPANSIONS

EBX SOUND EXPANSIONSは

  • Classic Rock EBX
  • Fretless EBX
  • Gospel EBX
  • Metal EBX

という4つのエクスパンションがあります。

Classic Rock EBX

Classic Rock EBXは1960年代、70年代のベースをイメージしたエクスパンションです。クラシックロックに最適なプレベをサンプリング。プリセットとMIDIフレーズが収録されています。

【定価75ユーロ】

Fretless EBX

Fretless EBXはタイトル通りフレットレスベースを収録したエクスパンションです。フレットレス特有の低域と中域の良さをしっかりとサンプリング。コーラスやワウとの相性も抜群です。

【定価75ユーロ】

Gospel EBX

Gospel EBXはクリアなベースサウンドが特徴のエクスパンションです。幅広いジャンルに対応できる柔軟性のあるサウンドでスラップ系も良い感じです。スラップのアーティキュレーションではブリッジとネックの二つのポジションで収録されています。

【定価75ユーロ】

Metal EBX

Metal EBXはメタルサウンドのためのエクスパンションです。指、ピック、スラップの3つの奏法をサンプリング。モダンサウンドにもしっかり使えるパワーのあるベースです。

【定価75ユーロ】

EZBASS MIDI

「EZBASS MIDI」 は様々なジャンルに対応したMIDIフレーズエクスパンションです。

現在は

  • British Invasion EZbass MIDI:UKロックサウンドをイメージしたベースフレーズ集
  • Contemporary R&B EZbass MIDI:R&Bやリズムアンドブルース、ヒップホップ、ソウル系をイメージしたベースフレーズ集
  • Fusion EZbass MIDI:フュージョンをイメージしたテクニカルなベースフレーズ集
  • Jazz EZbass MIDI:クラシックなジャズ、スイングジャズ、ビッグバンドをイメージしたウォーキングベース、リズミカルなベースフレーズ集
  • Latin Ballads EZbass MIDI:ラテン音源をイメージしたムーディーなベースフレーズ集
  • Latin Jazz EZbass MIDI:ラテングルーヴをイメージしたマンボ、サンバ、ソンゴ、ボンバ、ダンソン、グアグアンコといったスタイルのベースフレーズ集
  • Modern Funk EZbass MIDI:現代的なファンクグルーヴにハマるベースフレーズ集
  • Seventies Pop EZbass MIDI:70年代ポップシーンをイメージしたベースフレーズ集
  • Singer-Songwriter EZbass MIDI:作曲家向けの柔軟性のあるスタイリッシュなベースフレーズを収録。
  • Traditional Gospel EZbass MIDI;ゴスペル・ミュージックにインスパイアされたゆるい遊びのあるベースフレーズ集

といったラインナップが用意されています。

システム環境

【対応OS】

Mac :OS X 10.9以降(メモリ8GB以上を推奨)64bit

Windows:Windows 8、10(メモリ8GB以上を推奨)64bit

【プラグインフォーマット】

Audio Units, VST, AAX、スタンドアロン

過去のセール履歴

基本的にサマーセールは恒例となっていて、他にブラックフライデー時期にセールを行う可能性が高いです。

セールが開催されたタイミングで当サイトとTwitter(@daw_hack)で発信していきます。

TOONTRACK「EZ BASS」のセールまとめ

「EZ BASS」のセールは頻繁には行われていませんが、ブラックフライデーやサマーセールといった季節のセール開催が多いです。価格も16,500円とコスパ良し。

DTM初心者にも扱いやすいベース音源です。ベースフレーズを考えるのが苦手、いつも似たようなベースになってしまうという人は「EZ BASS」があればベーストラックのアイデアに困ることは少ないと思います!

セール期間外で買うなら、サウンドハウスが最安です!

おすすめベース音源をチェック!


【画像出典】toontrack.com