2022年新年セール 開催中! >>

Sonible社のリミッター「smart:limit」が31%オフ!AIによるオーディオ解析で適切なリミッティング・ラウドネス管理ができるプラグイン|1月10日まで

独自のAI技術によるオーディオ解析で自動ミックスを行ってくれるプラグインを多数リリースしているSonible社から新たに「smart:limit」がリリースされました。

現在、リリース記念として最大49%オフのイントロセールを国内外のプラグイン販売サイトで開催中です。

「smart:limit」は自動オーディオ解析によるサウンドのリミッティング・ラウドネス管理ができるリミッター兼、高度なメーター機能を搭載したプラグインです。

サウンドのピークやラウドネスを独自のプロファイルによって適切に処理。リミッティングと音圧アップを半自動で処理してくれるので、コンプやマキシマイザーのかけすぎなどでダイナミクスが損なわれてしまっていたミックスから適切なダイナミクス調整ができるミックス、マスタリングに役立つプラグインとなっています。

こんな時に便利
  • 楽曲の迫力が足りない時
  • ミックスですぐにピークが付いてしまってうまく音圧が上げられない時
  • 曲のダイナミクスがうまくまとめられない時
  • 動画配信、音楽配信などで曲をアップしたい時
  • 曲中のレベルやラウドネス管理のガイドが欲しい時
最新セール情報

【セール名】sonible smart:limit Introductory Sale

【期間】2021年12月13日-2022年1月10日

今回のセールは、公式サイトやプラグイン販売サイト「ソニックワイア」でも開催していますが、現在最安で買えるのは、
・国内サイトならポイント還元があるRockoN Line eStore
・海外サイトならポイント還元とプラグインプレゼントがあるプラグインブティック
で買うのがお得です。

プラグインブティック

通常版は31%オフ、クロスグレード版は49%オフ


  • smart:limit(リミッター):通常価格 $129 → 31%オフ $89(日本円で¥11,119 税込)

※sonible製品を所有している人向けのクロスグレード版です。


プラグインブティックでの購入なら、特典として有料プラグインプレゼント&バーチャルキャッシュ(通常版で£3,36=約504円付与されます。)

他にもsonibleは対象製品が最大60%オフのセールを開催しているのでチェックしてみてください!

>> Plugin Boutiqueのセールページ

※プラグインブティックは英語のサイトです。
買い方・手順は「プラグインブティックの買い方」で詳しく解説しています。

●RockoN Line eStore


  • smart:limit(リミッター):セール価格 ¥10,094(税込)更に696ポイント還元
    実質 9,398円(税込)

>>  Rock On Line eStoreでの販売ページ

Plugin Boutique購入特典
プラグインブティックでの購入は下記の特典を受け取れます。
  • 購入価格の5%のバーチャルキャッシュ(サイト内で使える通貨)が£(ポンド)でもらえる
  • リワードトークン(プリセットやクーポン、バーチャルキャッシュと交換できるポイント)がもらえる
さらに、Plugin Boutiqueでお買い物をすると下記の有料プラグインが一つ無料でもらえます。
  • プレゼントプラグイン:Pulsar Audio「Smasher:コンプレッサー」(¥6,115)
  • プレゼントプラグイン:Iceberg Audio「Beatgrader:マルチエフェクト」(¥2,419)
  • プレゼントプラグイン:CloudBounce「CloudBounce 3ヶ月のサブスクリプション:マスタリング」(¥6,239)
※上記は2022年1月プレゼント分のプラグインリストです。プレゼントプラグインは毎月変更されます。

smart:limit

「smart:limit」は

  • 半自動でサウンドのラウドネス、ダイナミクスを解析してリミッティング設定をしてくれるリミッター
  • サウンド全体のレベル・ラウドネス値を様々な規定に沿った形で管理・ガイドしてくれるメーター

という大きく2つの要素を持ったプラグインです。

個人的に感じたのはイメージ的にiZotope社のOzone9(マスタリングプラグイン)とInsight 2(メータープラグイン)を合わせたような印象です。

Ozone9のようにマスタリングに必要なプラグインを多数備えているわけではないものの、楽曲のピークやラウドネスネスを自動で解析して適切なリミッティングをしてくれる点はOzone9の要素が含まれていますし、様々な放送規定によるラウドネス値の管理やガイドを行える点でInsight 2に近いです。

また、リミッターに加えて、サチュレーションやイコライザー、ローエンド強化機能も搭載しているので、ただピークをリミッティングするのではなく、適切にサウンドを整えながら加工も行えます。

Ozone9がマスタリングのオールインワンプラグインならsmart:limitはミックスのバストラック、マスタリングのリミッターとして使うのがベースになると思います。

リミッター機能

sonibleのAI技術によってボタンひとつでサウンドを解析してリミッティングをしてくれます。

リミッター機能には新しいsonibleのAIプロセッシングとジャンルに合わせたプロファイルを追加、数値の調整をスムーズに行うクオリティチェック、リミッティングによる歪みの表示やオートリリース機能も備わっているので、サウンド自体のクオリティを保ちながら適切なリミッター処理をしてくれます。

さらにリミッティングの傾向や音色を調整できる

  • Style(スタイル)ノブ:リミッターのかかり具合の強さを決める
  • Saturation(サチュレーション)ノブ:ピーク・レベルを上げずにラウドネスを高められる
  • Balancing(バランシング)ノブ:AI搭載イコライザー「smart:EQ 3」をベースにした解析でスペクトル・バランスを微調整
  • Bass Control(ベースコントロール)ノブ:ローエンドを強化

といったパラメーターが用意されているので、好みに合わせたリミッティング設定が簡単にできます。

メーター機能

 

さらに「smart:limit」には高度なラウドネスモニタリングセクションが搭載されています。

リアルタイムで楽曲のラウドネス、レベルなどを管理・視覚的なガイドをしてくれる機能が備わっているので、リミッター処理を行っている間、処理後の変化の視認性が高く、新たにメータープラグインを立ち上げる必要はありません。

ラウドネスモニタリングは

  • 幅広いストリーミングサービスやラウドネス規格のセーフゾーン要件に合わせたガイドが設定できる
  • 瞬間的なラウドネス[LUFS]値
  • 瞬間的なダイナミクス[dB]-ピークとラウドネスの比率に基づくラウドネス範囲[LU]
  • 高解像度のオーバーサンプリングを使用したTrue Peak [dbTP]
  • ゲインリダクション[dB]

といった情報をリミッター処理を行いながらチェックできます。

メーター機能を活用すればミックスやマスタリング時のダイナミクス・ピークのガイドにもなりますし、動画配信や音楽配信などで過剰なラウドネス制御による音質の劣化を事前に防げます。

プラグイン仕様

【対応OS】

  • Mac OS X 10.9以降(macOS 11 Big SurはIntelベースのMacシステムでのみサポート)
  • Windows 10
  • 64bitのみ
  • RAM 4 GB以上を推奨
  • CPU IntelDualCore i5以上を推奨

64bitのみ、RAM-4 GB以上を推奨、CPU-少なくともIntelDualCore i5(推奨)

【プラグインフォーマット】

AU、VST、VST3、AAX

SonibleのインストールにはiLokLicense Managerが必要です。(ドングルは不要)

soniblesmart:limitのセールまとめ

smart:limitはsonibleらしいシンプルな工程とサウンドの変化がわかりやすい視認性良さが魅力です。

ラウドネス調整やピーク調整はミックスの明瞭度を保ちながら迫力を出すのに不可欠。有名なマキシマイザーをかけているのになんだかミックスがモヤモヤとぼやけていたり、音が抜けてこないという人はsmart:limitを活用することで、ダイナミクスやピークの調整を半自動でサポートしてくれるのでおすすめです。

リリース記念のイントロセールは2021年12月13日-2022年1月10日の期間です。セールをチェックしてお得にゲットしましょう!