2022年開催中セールまとめ>>

「smart:reverb」38%オフセール【8月31日まで】AIが自動でリバーブ処理をしてくれるsonibleのリバーブプラグイン

sonible smart:reverbの操作画面

「smart:reverb」はAIがサウンドを分析して自動で最適なリバーブを施してくれるsonibleのインテリジェント系リバーブプラグインです。

リバーブはミックスの中でも処理が難しいプラグインの一つですが、smart:reverbがあればスムーズに濁りの無いリバーブ処理ができます。

こんな人におすすめ
  • リバーブ処理が苦手
  • リバーブ設定がいまいちわからない
  • 膨大なプリセットからイメージに合うリバーブタイプを探すのが面倒
  • ドラムやボーカルに短いルームリバーブを簡単にかけたい
  • リバーブ処理を短時間で済ませたい
最新セール情報

sonible「smart:comp 2」のリリース記念セール
【期間】2022年8月31日まで
【開催ショップ】SONICWIRE、他

「smart:comp 2」のリリースを記念したsonible最大38%オフセールです。smart:reverbは38%オフ!7月28日時点では国内のプラグイン販売サイトの方が安いです。

・smart:reverb
【価格】通常 ¥17,721(税込)38%オフ ¥10,853(税込)

>> セールページ


sonible「smart:comp 2」のリリースを記念した最大38%オフセール対象製品はこちらでチェック!

>> SONICWIREのセールページへ

sonible「smart:reverb」

「smart:reverb」はAIが入力された音を分析して自動で最適なリバーブを施してくれるリバーブプラグインです。

sonibleの自動化技術は音響心理学の原理と実践的なミキシング経験に基づいて設計されたAIベースのコンテンツ認識システム「sonible smart:engine」によって行われていて、「smart:EQ」、「smart:limit」、そして新たにリリースされた「smart:comp 2」にも使われています。

主な機能

  • 数秒でサウンドに合ったリバーブ処理をサポート
  • サウンドに合わせて最適なリバーブ処理をするためのプロファイルを搭載
  • リバーブの質感やタイム、ディケイ
  • サウンドをレイヤー化するためのInfiniteやFreeze機能搭載
  • サウンドの不要な帯域を調整するプリフィルター搭載

プリセットでは無く音を分析してリバーブをかける

多くのリバーブプラグインが多数のプリセットを用意してユーザーが任意で選んでリバーブをかけるのが一般的ですが、smart:reverbは楽器ごとに用意されたプロファイルを基本に入力されたサウンドを分析してリバーブ処理を施します。

これによって膨大なリバーブプリセットから一つ一つイメージに合ったものを探す手間も無くなりますし、リバーブのかけすぎを防いで最適な残響音が作れます。

smart:reverbの使い方

smart:reverbの使い方は非常にシンプル。

  1. リバーブをかけたいトラックにインサートでsmart:reverbを立ち上げる
  2. プロファイルを選択
  3. RECボタンを押してトラックを再生
  4. AIがリバーブ設定・処理

基本、以上の数クリックでリバーブ処理が終わります。

プロファイルにはkick、sner、guiter、bass、drum、piano、vocalといった楽器のデータが用意されているので、サウンドに合わせて選択してから分析をスタートさせると、より最適なリバーブがかけられます。

もし、リバーブ処理後にタイムやディケイがイメージと違ってもそこから自分で調整できるので、最初のリバーブ設定をsmart:reverbにまかせて、そこからイメージに合わせて調整するだけなので、ミックスの時短にもなります。

使い方ポイント

smart:reverbはサウンドを分析してリバーブ処理を行うので、インサートエフェクトで使うのが基本的になっています。(メーカーの動画でもインサートで使用している)

センドリターンで使う場合にはセンド量を100(MAX)で送った状態で分析をしてからリバーブトラック自体のボリュームを調整するのがおすすめ。

インサートでもドライ・ウェットの調整ができるので、深めにかかったリバーブをうっすら鳴らす調整もできます。

リバーブ処理をした音の調整をする時には、

  • GUI左上の四角いウインドウでリバーブの質感・密度、明るさや暗さを調整
  • GUI左下の丸いコントロールでリバーブタイムを調整
  • GUI中央下のウインドウでリバーブのディケイや距離を調整、リバーブのフィルタリング

以上の場所で残響音の調整ができます。

システム環境

【Mac】

  • macOS10.12〜macOS 12 Monterey(M1対応)
  • AU、VST、AAXホスト

【Windows】

  • Windows10〜11
  • VST、AAXホスト

【インストール・アクティベーション】

iLOK(無料)による認証が必要です。

sonible「smart:reverb」まとめ

sonible「smart:reverb」はsmart:reverbはロングテールのリバーブよりもナチュラルなショートからミドルのリバーブが得意な印象。

もちろん、ロングテイルのリバーブもかけられますが、ボーカルやドラム、ピアノ、ブラスといった楽器をミックスに馴染ませるためのルームやアンビエンスリバーブといった短いリバーブ処理がかなり良い感じです。

ルーム系リバーブは慣れていないと、ついかけすぎてしまうことが多いので原音に対して自然で適切なタイムを設定してくれるのはミックスの時短になりますし、何よりリバーブのかけすぎによるミックスの濁りを防ぐことができるのでかなり便利です。

リバーブの使い方がよくわからない人、リバーブを使うといつもミックスが濁って悩んでいる人は「smart:reverb」はかなり役立ってくれると思います!

¥10,934 (2022/08/11 18:10:49時点 楽天市場調べ-詳細)

上記に記載の「楽天市場での参考価格」よりも安く買える場合があります。各ショップリンク先で最新価格をご確認ください。

Sonibleプラグイン一覧

【画像出典】SONICWIRE