「Sonible」最新セール情報【AIによる自動化機能でミックスを向上させてくれるプラグインメーカー】

「sonible」はAIによる最新の解析技術でミックスの自動化を実現した革新的なプラグインを多数リリースしているメーカーです。

中でも「smart:EQ」を筆頭にオーディオ信号を分析して最適な処理を提案してくれる「smart」シリーズはDTMでのミックスの時短に役立つプラグインとして話題になりました。

こちらでは「sonible」の最新セール情報に加えて「sonible」製品を所有している筆者(バウハック)による各プラグインの特徴、レビューをまとめています。

「Sonible」最新セール情報

「Sonible」のプラグインをお得に買うために最新のセール情報をチェックしましょう!

「sonible Summer Sale」2021年7月16日-8月6日まで

sonible Summer Sale

現在、Plugin Boutiqueなどのプラグイン販売サイトや楽器店で「sonible Summer Sale」を開催中。sonible製品が最大60%オフ、「smart」シリーズがお得に買えるチャンスです。

個人的におすすめな「smart:EQ 3」、「smart:comp」、「smart:reverb」がセットになった「smart:bundle」も¥30,281→36%オフの¥19,336で購入できます。

sonible Summer Sale内容

「entropy:EQ+」:¥12,040→60%オフ¥4,743

「proximity:EQ+」:¥12,040→60%オフ¥4,743

「smart:EQ live」:¥21768→50%オフ¥10,823

「sonible frei:raum EQ」:¥21,768→50%オフ¥10,823

「smart:comp」:¥15,687→38%オフ¥9,607

「smart:reverb」:¥15,687→38%オフ¥9,607

「Special EQ Bundle」:¥30,281→36%オフ¥19,336

「Studio Bundle」:¥42,441→34%オフ¥27,849

smart:EQ 3」:¥15,687→31%オフ¥10,823

「smart:EQ 3 upgrade from smart:EQ 2」:¥4,743→25%オフ¥ 3,526

※金額は税込表示

>> sonible商品の販売ページはこちら

sonibleプラグインのラインナップ

sonibleのプラグインは現在、

  • smart:EQ 3:オーディオ解析による自動イコライジング機能を持ったEQ
  • entropy:EQ+:オーディオのトランジェント(アタック・サスティン)をコントロールできるEQ
  • proximity:EQ+:オーディオの残響成分を調整できるEQ
  • smart:EQ live:オーディオをリアルタイムでイコライジングしてくれるEQ
  • sonible frei:raum EQ:SMART:EQ、PROXIMITY:EQ、ENTROPY:EQの3つを一つにまとめたプラグイン
  • smart:comp:オーディオ解析による自動コンプレッション機能を持ったコンプレッサー
  • smart:reverb:オーディオ解析による自動リバーブ機能を持ったリバーブ

以上の7製品がリリースされています。

どれも派手な効果ではなくミックスの土台となるベーシックな処理に最適なプラグインで、DTM初心者が見落としがちなピークやトランジェント、不要な残響を管理したり、適切な空間処理を行うのに役立ってくれる高品質なプラグインばかりです。

smart:EQ 3

「smart:EQ」は「sonible」の知名度を広めた立役者とも言えるプラグイン。「smart:EQ 3」は同シリーズの最新バージョンです。

「sonible」の「smart:engine」というAIが入力された音を解析して膨大なプロファイルデータを元にピークや不要な帯域、倍音に対して適切なEQ処理を自動で行ってくれます。イコライジングの範囲も設定できるので狙った帯域のみチェックするといった使い方もできるので便利。

さらに最大6つのチャンネルをまとめて、それぞれの音を解析してイコライジングしてくれる機能が追加されていて、この機能は楽曲全体のバランスを整えるのに重宝します。

使い方も「smart:EQ 3」を立ち上げたら、基本となるプロファイルを選択(選択しなくてもできるが思ったようにならないことがある)、RECボタンを押して再生するだけ。このステップで自動的にEQ処理をしてくれます。

プロファイルのプリセットにはkick、sner、guiter、bass、drum、pianoなどの楽器が用意されていて、より適切な処理をするのに役立ちます。

音の傾向はプロファイルが無い音に対しては不足している帯域を持ち上げる傾向にある印象で少し明るい音になることが多いです。

基本的にはベーシックな楽器に使用するのに向いていると思います。逆にシンセ系やストリングスだと過剰な変化になってしまうこともあるので、使用する場合にはオーディオのピークや倍音などの位置をチェックして、そこから自分好みに調整するのが良いと思います。

smart:comp

「smart:comp」も「smart:engine」で音を解析して自動でコンプ処理をしてくれるプラグインです。

2000以上の帯域から入力された音を分析してコンプ処理を行い、ナチュラルにトランジェントやダイナミクスを整えてくれるので、ミックスのスタート地点のコンプ処理をスムーズに行なえます。

「smart:EQ3」と同じようにプロファイルプリセットにkick、sner、guiter、bass、drum、pianoといったプロファイルデータが用意されているので、こちらを選択すれば、より最適な処理を行ってくれます。

キックやスネア、ベースやギターといった単体の楽器に対しての処理に適している印象で、グループ、バス・トラックには効果が発揮しづらいと感じます。

個人的には「smart:comp」をかけた後にアナログモデリングなどお好みのコンプをかける使い方がお気に入りです。

smart:reverb

「smart:reverb」も「smart:EQ3」、「smart:comp」と同様に「smart:engine」によるAI処理でリバーブ処理を行ってくれるプラグインです。

リバーブ処理は音の広がりや距離感、楽器の存在感や質感の統一性を整えるなどミックスの質を左右する重要な要素です。

「smart:reverb」は他のシリーズと同様にkick、sner、guiter、bass、drum、piano、vocalなどのプロファイルデータが用意されていて、プロファイルを元にオーディオ信号を自動解析してリバーブ処理を行ってくれます。

エフェクト処理をした後にディケイや密度、明るさの調整も可能です。

使用感は楽器自体の存在感を損ねないナチュラルな響きです。ミックス初心者にありがちなお風呂状態を防ぐのに効果的。使う時はセンドではなく直接インサートする形が適しています。

smart:EQ live

「smart:EQ live」はライブなど、リアルタイムの処理が必要な現場で使用することを想定して作られたインテリジェントEQです。

「smart:EQ 3」と同様に音を解析してイコライジングしていくのですが、「smart:EQ live」はリアルタイムで処理を行っていきます。入力音の変化に追従しながら処理をしてくれます。

イコライジングはユーザーが作成したカスタムプロファイルに沿って処理するので、予想外のイコライジングではなく、自分がイメージする調整をサポートするアシスタント的に動作してくれます。

proximity:EQ+

「proximity:EQ+」はオーディオの残響成分を調整できるプラグインです。

主にルームレコーディングなどで収録された不要な残響成分を減衰、除去することができます。逆に残響成分のみを抽出することもできるので、トラックを分けてルームのリバーブをミックスすることも可能。

ドラムやパーカッション、歌、アコースティックギターなどでドライな音が欲しいけど、素材に余分な残響成分が含まれている時に便利です。

個人的にはオーディオサンプルのループで、楽曲とリバーブ感が合わない時に重宝しています。

entropy:EQ+

「entropy:EQ+」はオーディオ信号のトランジェント、サスティン成分の調整ができるプラグインです。イコライジング機能が備わっているので一般的なトランジェントシェイパー的なプラグインよりも柔軟に音の調整ができます。

スピーチなどで気になる周波数のトランジェントをカットしたり、サスティンで残るノイズ処理も可能です。

ドラムループやパーカッションループで余分な胴鳴りを抑えたり、トランジェント部分をコントロールして楽曲に馴染ませる時にも重宝しますし、ギターやピアノフレーズのリズムを調整するといった使い方もできます。

frei:raum EQ

「frei:raum EQ」は

  • smart:EQ 自動イコライジング
  • proximity:EQ 残響成分の処理
  • entropy:EQ トランジェント・サスティン処理

といった3つの機能を一つにまとめたプラグインです。GUIが一つにまとまっているので使いやすいです。このプラグインがあればレコーディングしたオーディオ処理の時短に役立ちます。

smart:bundle

「smart:bundle」は「smart:EQ」、「smart:comp」、「smart:reverb」、の3つがセットになったバンドルです。曲の土台となるEQ、コンプ、リバーブ処理をサポートしてくれるので楽器のピークやダイナミクス、空間処理がスムーズに行なえます。

sonible製品が気になっている人におすすめのバンドルでミックス初心者に役立ちます。

Special EQ bundle

「Special EQ bundle」はsmart:EQ3、entropy:EQ+、proximity:EQ+の3製品がセットになったバンドルです。内容は「frei:raum EQ」と同じですが、それぞれ単体で使えるのと「smart:EQ」の最新バージョン「smart:EQ3」が収録されています。

一つのプラグインで処理をしたい人は「frei:raum EQ」、それぞれ単体のプラグインを使いたい人は「Special EQ bundle」がおすすめ。

Studio Bundle

「Studio Bundle」はsmart:EQ3、smart:reverb、smart:comp、entropy:EQ+、proximity:EQ+の5つのプラグインがセットになったバンドルです。

いわゆる「sonible」単体の全部入り的なバンドルなので、「sonible」プラグインをまとめて購入したい人はこちらがお得になります。

プラグイン仕様

【対応OS・動作環境】

  • Mac:OS X 10.8以降
  • Windows 7以降

【プラグインフォーマット】

VST2,VST3, AAX, Audio Unit

sonibleのセールまとめ

sonibleはミックスの土台になる楽器のピークや不要な帯域の処理、ナチュラルなコンプ、空間処理の時短に役立つ最新技術を備えたプラグインが揃っています。

ミックスの時短はもちろん、普段なんとなくEQやコンプ、リバーブをかけているという人にとっては自分のかけ方との違いをチェックできるので、違った視点からミックスに向かうことができます。

セールをチェックしてお得にゲットしましょう!