AIによる新世代作曲支援プラグインW.A Production社「InstaComposer」が70%オフのセール中!11月4日まで

AI(人工知能)によってクリック一つでメロディー、リズム、ベース、パッド、コードを自動生成してくれるW.A Production社の作曲支援プラグイン「InstaComposer」がイントロセールを開催中です。

最新セール情報

●W.A Production InstaComposer Intro Sale【2021年9月30日〜11月4日】

InstaComposer:¥10,997→70%オフ¥3,629(税込)

【Plugin Boutique特典】

  • バーチャルキャッシュ(サイト内で使える通貨)£1.10(約¥165)
  • リワードトークン(プリセットやクーポン、バーチャルキャッシュと交換できるポイント)0.4個
  • 10月にPlugin Boutiqueでお買い物をするとHeavyocity社のサーチュレータープラグイン「PUNISH Lite」(¥5,987)が無料で貰えます。

>> セール販売ページ

W.A Production社「InstaComposer」

「InstaComposer」の特徴は

  • AI搭載の作曲支援プラグイン
  • クリックひとつで5つのトラック(メロディー、リズム、ベース、パッド、コード進行)のMIDI生成をしてくれる
  • 選択したスケール、拍子記号、リフの長さに合わせてフレーズを生成してくれる
  • InstaComposerのMIDIエディター内でフレーズの調整可能、エクスポートでDAW上のピアノロールで編集も可能
  • 特定のキーに合わせたリバーブが作れるHCFキーボードモード搭載
  • マルチトラック、マルチチャンネルルーティング対応
  • ファクトリープリセット収録

といったプラグインです。

スケールや拍子を指定して、クリックをしていく度に自動でフレーズやコードを生成してくれます。生成されたフレーズをベースに細かな調整もプラグイン内で可能、MIDIエクスポートでDAWで編集も可能なので、曲作りのスタートとしてインスピレーションを得るのに活躍してくれます。

プラグインのGUIは5つのトラックで構成されていて、それぞれメロディー、リズム、ベース、パッド、コード進行を担当しています。スケールを指定、小節の長さに合わせてフレーズを生成してくれるので、音楽理論に詳しくなくても、スケールに沿ったフレーズ作りができます。

 

プラグイン仕様

【対応OS】

Mac: Mac OS X 10.8以降(32/64bit)
Windows: Windows 7以降(32/64bit)

【プラグインフォーマット】
VST2.4、VST3、AU、AAX

インストールにはiLok 2による認証が必要です。

W.A Production社「InstaComposer」のセールまとめ

W.A Production社の作曲支援プラグイン「InstaComposer」は現在、¥10,997→70%オフ¥3,629(税込)のイントロセールを開催中です。W.A Productionはコード進行作りを支援してくれる「InstaChord」などAIによる作曲支援プラグインに力を入れています。

音楽理論に沿った楽曲作りができるプラグインがあれば、様々なインスピレーションを得ることができるので、作曲初心者、音楽理論に詳しくないという人はチェックしてみてください。

>> セール販売ページ