United Pluginsの「Voxessor」が74%オフのリリースセール中!自動で音声を聞きやすく調整してくれるインテリジェント系ボーカルプロセッサー

United Plugins社から様々な声を自動で聞きやすく調整してくれるインテリジェント系のボーカルプロセッサープラグイン「Voxessor」がリリースセールとして通常14,496円の所、74%オフの3,650円で購入できるセール中です。

>> セール価格販売ページ

United Plugins「Voxessor」

United Plugins社の「Voxessor」は音の聞こえ方を半自動的に調整してくれる音声改善、ボーカルプロセッサーです。

近年では一般の人でもYoutubeや動画配信、「歌ってみた」などの普及によって動画編集、ボーカル録音、ナレーション録音などを行うことが増えてきていますが、中には収録現場やマイクなどの質によって声が聞き取りにくくなっているケースが多くあり、内容は良くても動画作品のクオリティが下がり、随分と損をしている人も少なく有りません。

「Voxessor」は本来、処理が面倒な声をソースに合わせてバランス良く、聞き取りやすく調整してくれるプラグインです。

簡単で素早い音声処理が可能

便利なEQ設定

人間の声を処理する上ではいくつかのEQポイントを理解しておく必要がありますが、知識が少ない人は必要な所まで削ってしまったり、不要な所を処理しきれずに聞き取りにくくなってしまうことが多いです。

ですが、これらを一般の人が素早く判断するのは大変ですよね。

「Voxessor」に備わっているEQはいくつかのプリセットが用意されていて、目的やソースに合わせたEQ処理に近づけます。

音声を解析して自動で処理するインテリジェント・マッチング機能

さらに「インテリジェント・マッチング」という機能によって、音声の特徴を解析(Analyze your voice)し、適切なEQ処理を行ってくれます。

不安定なボリュームを処理する自動ボリューム機能・スマートダイナミクス

録音環境や話す人自体に技術が無い場合、声のボリュームが不安定なケースが多く、聞き取りにくくなってしまう原因となります。他にもスピーカーのパフォーマンスによって起きる音量の不安定さなどが生じることも。

「Voxessor」には、これらボリュームに関する不具合を自動で調整する自動ボリューム調整機能が備わっています。

さらに突発的な音量の差、小さな声も聞き取りやすく調整してくれるコンプ・ゲートを備えた「スマートダイナミクス」で簡単に調整可能。

適切な周波数にチューニングしてくれるディエッサー

声の特徴に合わせつつ、素材への影響を最小限に押さえて適切な周波数帯が選択できるディエッサーも備わっています。

プラグイン仕様

【対応OS】

  • Mac: Mac OS X 10.10以降※Big Surは現在、未対応(64bitオンリー)
  • Windows: Windows8〜10(32/64bit)

【プラグインフォーマット】
VST,VST3,AU,AAX

United Plugins「Voxessor」のセールまとめ

United Plugins社の「Voxessor」はリリースセールとして通常14,496円の所、74%オフの3,650円で購入できます。

様々な声を自動で聞きやすく調整してくれるインテリジェント系のボーカルプロセッサープラグインとしてはかなりシンプルで使いやすいと思いました!

>> セール価格販売ページ