Zynaptiq社「ADAPTIVERB」が60%オフのセール中!ミックスと調和したロングリバーブが魅力なプラグイン

Zynaptiq社「ADAPTIVERB」は視覚的なコントロールで楽曲に自然な広がりを加えてくれるリバーブプラグインです。

ミックスの中でリバーブは曲の広がり、奥行きを与えてくれますが、一つ間違えばミックスを濁らせてしまう原因にもなりますよね。リバーブのかけ方一つでアマチュアっぽいミックスになってしまいます。

「ADAPTIVERB」は簡単な操作でしっかりと音と調和しながらリバーブを加えてくれるので、リバーブをかけてもミックスの透明度を保ってくれます。わざとらしいお風呂リバーブにならず抜けるような空間を生み出すことが可能です。

そんな「ADAPTIVERB」が通常26,188円の所、60%オフの10,848円で購入できるセール中です。

>> セール販売ページはこちら

Zynaptiq「ADAPTIVERB」

 

「ADAPTIVERB」の特徴は

  • Zynaptiq社独自の音響特性(無反射残響)を備えたリバーブ
  • わかりやすいUIでリバーブをコントロールできる
  • 入力時にノイズが多い成分を排除してクリアな空間が作れる
  • 音に調和していない倍音成分や音階ノートをカットするハーモニックフィルター搭載
  • 特定のキーに合わせたリバーブが作れるHCFキーボードモード
  • ロングサスティンやパッド効果を生み出すFREZE機能
  • オクターブや5度、ユニゾンなどの倍音を負荷できるRICHNESSパラメーター
  • 400以上のプリセット
  • 主要プリセットをMIDIコントロールできる

といった内容です。

大きな特徴としては従来の反射タイプのリバーブではなく、無反射残響のリバーブという点です。一般的なリバーブでありがちな深くかけることで音を濁らせてしまう要素を解消して、原音をクリアに保ちながら、しっかり奥行きを作ることができます。ショート、ルーム系というよりは抜けるようなロングリバーブが強みのプラグインです。

コンボリューションやプレートとは特徴が違うので、リバーブのバリエーションとしてかなり有能なプラグインです。

個人的にはZynaptiq社らしいX/Y軸のコントロールでリバーブ具合を調整できるのが、DTM初心者にも優しいポイントです。

他にも入力音のノイズフィルター、倍音や音階をカットしたり、倍音を付加するなど、リバーブの明度をコントロールしやすいのが魅力かなと思います。

日本語字幕付きの動画です。

広がりがあるのに、わざとらしいリバーブ感が無いというのが特徴ですね。コンボリューションリバーブのようなホール感というよりは、原音を濁らせずに広がりを付けてくれるので、楽曲の透明度がしっかり保たれています。

フリーズ機能の音がかっこよいですが、これはリバーブというよりはエフェクティブな使い方で得られる効果です。

プラグイン仕様

【対応OS】

Mac: Mac OS X 10.8以降(32/64bit)
Windows: Windows 7以降(32/64bit)

【プラグインフォーマット】
VST2.4、VST3、AU、AAX

インストールにはiLok 2による認証が必要です。

Zynaptiq「ADAPTIVERB」のセールまとめ

Zynaptiq社「ADAPTIVERB」は通常26,188円の所、60%オフの10,848円で購入できるセール中です。

「ADAPTIVERB」はリアルな空間というよりも、抜けるような空間を作りたい、ロングリバーブが欲しい時にかなり役立ってくれます。エフェクティブな使い方もできますし、原音のクリアさを保ちながら広がりを作りたい時に使いたいリバーブです。

劇伴、映像音楽で迫力のある壮大な曲にも使えそうですし、バラード系EDMやダブステップとかでも活躍してくれそうです。

>> セール販売ページはこちら