EDM・クラブミュージック制作におすすめのシンセReveal Sound社「Spire」が30%オフ【11月3日まで】

EDMやProgressive House、Trance、Dub Stepといったメインストリーム系のクラブ・ミュージック制作のおすすめシンセReveal Soundの「Spire」が30%オフのセール中です。

セール情報

●Reveal Sound Spire Halloween Sale【2021年10月15日〜11月3日】

通常¥21,618→30%オフ¥16,231(税込)

>> セール販売ページ

【Plugin Boutique特典】

  • バーチャルキャッシュ(サイト内で使える通貨)£4.69(約¥735)
  • リワードトークン(プリセットやクーポン、バーチャルキャッシュと交換できるポイント)1.8個
  • 10月にPlugin Boutiqueでお買い物をするとHeavyocity社のサーチュレータープラグイン「PUNISH Lite」(¥5,987)が無料で貰えます。
※プラグインブティックは英語のサイトです。
買い方・手順は「プラグインブティックの買い方」で詳しく解説しています。

Reveal Sound「Spire」

「Spire」は

  • 4つのマルチモードポリモーフィングオシレーター搭載
  • クラシック・ノイズ・FM・AMsync・SawPWN波形収録
  • 和音やオクターブなどに対応可能な最大9倍のユニゾン機能
  • アナログ・デジタルのフィルターを備えた2つのマルチモードフィルター搭載
  • 5つのFX(シェイパー、フェイザー、コーラス、ディレイ、リバーブ)収録プラス、音を太くするX-Comp(マルチバンドコンプレッサー)と3バンドEQセクション
  • 4つのマクロ、4つのエンベロープ、モーフィング形状のLFO搭載

以上のようにベーシックなシンセを元に使いやすさや現代のサウンドにマッチした機能を搭載しています。

個人的には

  • EDMやProgressive House、Trance系に最適なシンセ
  • 抜けの良いサウンドが魅力
  • Pluck系の音が他のシンセよりもキラキラしたものが多い
  • 使いやすいGUI感覚的に使っていける
  • 柔軟性のあるLFOセクションの音作りが楽しい
  • アルペジエーター機能が使いやすい

という点が好みのシンセです。

ド派手なメインルームサウンドはもちろん、ソリッドなプログレッシブハウスやトランスとの相性も良く、他にもキラキラ系ダンスミュージックでもかなり使っています。

プラグイン仕様

【対応OS】

  • Mac: Mac OS X 10.8以降(macOS 11 Big Surを含む)
  • Windows: Windows7 8 10

【プラグインフォーマット】

  • Mac:AU
  • Windows:VST AAX

【互換性確認済みのDAW】

  • Steinberg Cubase
  • Apple Logic Pro
  • PreSonus Studio One
  • Reaper、Ableton Live
  • Bitwig
  • Pro Tools10以降

 

Reveal Sound Spire Halloween Saleまとめ

Reveal Soundの「Spire」は現在、Reveal Sound Spire Halloween Saleを開催中。通常¥21,618の所、30%オフの¥16,231(税込)で購入できるお得な期間です。

前回8月頃のセールでは21%オフだったので今回のセールの方がお得です!セール期間は2021年10月15日〜11月3日まで!

>> セール販売ページ

過去のセールやエクスパンション情報はこちらの記事でチェックできます。

>>  Spireの過去のセール情報はこちら