現在開催中のセールまとめ >>

UNDRGRND Sounds「Redlight」90%オフセール!ダンスミュージック系シンセ

UNDRGRND Sounds「Redlight」の操作画面

UNDRGRND Sounds社の「Redlight」はダンスミュージックにフィットする音を多数収録した便利なシンセ音源です。

最新セール情報
UNDRGRND Sounds Redlight Sale (Exclusive)
【期間】2022年7月5日〜7月31日

UNDRGRND Sounds「Redlight」が90%オフで購入できる過去最安セールです。

・Redlight
【価格】通常 ¥14,951(税込)90%オフ ¥1,510(税込)

>> セールページはこちら

※プラグインブティックは英語のサイトです。
買い方・手順は「プラグインブティックの買い方」で詳しく解説しています。

※為替の影響で価格が若干変動しますのでご了承下さい。 

Plugin Boutique購入特典
プラグインブティックでの購入は下記の特典を受け取れます。
  • 購入価格の5%のバーチャルキャッシュ(サイト内で使える通貨)が£(ポンド)でもらえる
  • リワードトークン(プリセットやクーポン、バーチャルキャッシュと交換できるポイント)がもらえる
さらに、Plugin Boutiqueでお買い物をすると下記のプラグインが無料でもらえます。
  • プレゼントプラグイン:Karanyi Sounds社「Space」※リバーブ(通常価格$33※約¥4,618)
  • プレゼントプラグイン:MNTRA Instruments社「Huracan」※11種類の楽器を収録したインストゥルメント(通常価格$107.80※約¥15,085)
※上記は2022年9月のプレゼントです。プレゼントプラグインは毎月変更されます。また、予告なく特典が変更になる場合がありますので、予めご了承下さい。

UNDRGRND Sounds「Redlight」

UNDRGRND Sounds社の「Redlight」はNative Instrumentsの「Kontakt」で使用するサードパーティのインストゥルメントです。以前は「Kontakt」に加えて無料版の「Kontakt Player」でも動作していましたが、現在はフルバージョンのみの対応になってるみたいなので注意です。

音の傾向は新しいバキバキのEDMなどのダンスミュージックというより、テクノやハウスのような定番のダンスミュージックで使いやすい音が多数収録されているのが特徴です。

  • ヴィンテージのアナログシンセをサンプリングしたインストゥルメント
  • コード、リード、ベース、シーケンス、テクスチャなど、プリセット130種類以上を収録
  • 最大2つレイヤー可能
  • アルペジエーター、ステップシーケンサー機能
  • リバーブ、ディストーション、サンプルリダクション、ディレイ、フィルターなどのFX

近年では波形から音作りができ、加えてサンプルベースの音も収録してある大容量のライブラリーシンセも多いですが、「Redlight」はサンプルベースの音をコントロールするタイプですので、マシンパワーが低くても使えるというメリットもあります。

プラグイン仕様

Native Instruments Kontakt version 5.8.1以降

※「Redlight」はKontaktのライブラリー音源ですので、使用にはKontaktフルバージョンが必要です。

過去のセール履歴

2022年2月

●Plugin Boutique’s 10th Anniversary: UNDRGRND Sounds Redlight Sale
【期間】2022年2月1日〜2022年2月28日

UNDRGRND Sounds「Redlight」が90%オフ

【価格】通常 ¥12,605(税込) → 90%オフ ¥1,274(税込)

2021年11月

UNDRGRND Sounds Redlight Black Friday Sale

【期間】2021年11月1日~2022年1月9日まで
通常$99.00(日本円約11,253円)
80%オフ → ¥2,376(税込)

2021年8月

Plugin Boutiqueサマーセール

【期間】2021年8月
【開催ショップ】Plugin Boutique
通常価格 10,894円 → 70%オフ 3,191円

2021年1月セール
【期間】2021年1月
【開催ショップ】Plugin Boutique
通常10,280円 → 74%オフ 2,596円

UNDRGRND Sounds社の「Redlight」のセールまとめ

「Redlight」は通常のシンセのように細かな音作りをするというよりも、手早くテクノやハウスなどで使える音が欲しいという時に使える音源という印象です。

個人的にはプリセットの「コード」や「テクスチャ」の音が好みでダンスミュージック系のBGMにもおすすめだと思います。

Native Instrumentsの「Kontakt」用のライブラリー音源ですので、動作自体も軽くマシンパワーが低くても使えるという点は良いですね。

音作りが苦手でも簡単に使えるシンセですので、DTM初心者の方にもおすすめです!

>> セールページはこちら