Iceberg Audio「The Sub」が33%オフのセール中!ノブを回すだけで芯のあるサブベースが簡単に作れるインストゥルメント

プリセットを選んで2つのノブを調整するだけでサブベースが作れるIceberg Audio社の「The Sub」がセールを開催中です!

セール情報

●Iceberg Audio The Sub Sale【2021年10月4日-10月31日】

通常¥6,696→33%オフ¥4,869(税込)

>> セール販売ページ

【Plugin Boutique特典】

  • バーチャルキャッシュ(サイト内で使える通貨)£1.43(約¥222)
  • リワードトークン(プリセットやクーポン、バーチャルキャッシュと交換できるポイント)0.5個
  • 10月にPlugin Boutiqueでお買い物をするとHeavyocity社のサーチュレータープラグイン「PUNISH Lite」(¥5,987)が無料で貰えます。
※プラグインブティックは英語のサイトです。
買い方・手順は「プラグインブティックの買い方」で詳しく解説しています。

楽曲のローエンドを支えるサブベース、サブハーモニクスは現代のヒップホップ、EDMなど幅広いダンスミュージックで不可欠な存在です。近年ではサブベース系のプラグインが多数登場していますが、その機能はどんどんシンプルで簡単なものが増えて来ています。

「The Sub」はユーザーが行う工程を極端に減らし、感覚で曲の中に芯のあるサブベースを加えることができるため、シンセに詳しくない人にとってはサブベース作りを時短することができる優れものです!

Iceberg Audio「The Sub」

 

Iceberg Audio「The Sub」 の特徴はサンプリング音源と独自の信号処理技術を組み合わせて作られるサブベースです。

しかもUIを見てわかるように、2つの大きなノブを操作して作る初心者にも優しいシンプルな設計となっています。

使い方は簡単でMIDIトラックに立ち上げインストゥルメントとして「The Sub」 を立ち上げ、プリセットから好みの波形(音色)を見つけ、driveノブとADSR、glideを調整することで音作りが完了。

driveノブによって大きなスピーカーだけでなく、幅広いスピーカーでも鳴ってくれるサブベースが作れます。

さらに「Extra Attack」機能はミックスの中でサブベースをさらに存在感を高めてくれるので、ミックス時に役立ちます。

定番の808風の音、sine派以外にもプリセットの波形が多数用意されているので、楽曲に合ったサブベースを加えることができ、サブベースを作っている時に起こりやすい最低周波数のトラブルを避けながら明瞭な低域を作ることができます。

個人的にはADSRが備わっているので、サブベースだけで様々な表情を作ることができるのが良いですね。

プラグイン仕様

【対応OS】

  • Mac: Mac OS X 10.10以上
  • Windows: Windows10

【プラグインフォーマット】
VST3,AU

Iceberg Audio「The Sub」のセールまとめ

Iceberg Audio「The Sub」の「Iceberg Audio The Sub Sale」は通常¥6,696の所、33%オフの¥4,869(税込)で購入できます。

エフェクトとしてサブハーモニクスを生成するプラグインとは違い、楽曲のテイストに合ったサブベースが作れるのがナイスです。しかもコントロールする箇所を極端に少なくすることで、音作りを聴感で判断する時間を増やしてくれるので、煩雑な調整をしている間に音決めが雑になってしまうということが減らせるのはメリットだと思いました!

セール期間は2021年10月4日から10月31日まで!とにかくシンプルなサブベースで音色もコントロールしやすいインストゥルメントをお探しの方は要チェックです!

>> セール販売ページ