Mastering The Mix「MIXROOM & BASSROOM Bundle」が25%オフのセール中!マスタリング、ミックスの問題を半自動でガイドしてくれるEQプラグイン

Mastering The Mix社が開発した半自動系のミックスをサポートするインテリジェント系EQプラグイン、「MIXROOM」と低音の処理をサポートしてくれる「BASSROOM」がセットになった「MIXROOM & BASSROOM Bundle」が通常13,385円の所、25%オフの10,038円で購入できるセール中です!

マスタリングやトラックのミックスに役立つ「MIXROOM & BASSROOM Bundle」は楽曲の中でも頭を悩ませる、トータルな周波数の処理、低域の処理をお助けしてくれる注目のプラグインです!

>> セール価格販売ページ

Mastering The Mix「MIXROOM」

半自動機能付きのインテリジェント系プラグインといえば、「iZotope」や「sonible」などがありますが、今回の「MIXROOM」も半自動で楽曲やトラック、低域の周波数のみ問題点を見つけ出し、明瞭さ、透明感を与えてくれるEQプラグインです。

「MIXROOM」はオーディオを分析してサウンドの中で問題となりえる音域見つけ出し、どの周波数を調整するべきか提案してくれます。

使用用途はマスタリング時のマスターEQとして、もしくはBUSSトラックや単体の楽器の調整にも使えます。

ですので、マスタリングからミックスまで幅広く使うことができます。

調整では視覚的に帯域が色別で表示され、全体の中でどのような鳴り方をしているかがわかります。解析したオーディオの中でEQターゲットを提案してくれるので、自分の中で意図している箇所、意図していない箇所の選別もしやすいです。

特徴

「MIXROOM」のEQフィルターは中高域の透明度を重視しているのが特徴でスッキリと抜けの良いサウンドに仕上げるサポートをしてくれます。さらにリファレンス音源を読み込むことも可能。お気に入りの曲、リファレンス音源に近づけるためのEQターゲットを教えてくれます。

また、出力ゲインの管理も視覚的にわかりやすく、「レベルマッチポインタ」によって全体のバランスを整えるのに役立ってくれます。使用は任意のトラックに「MIXROOM」を立ち上げ、プリセットを選択して音を分析した後、サウンドを調整します。

低域の処理を半自動で処理してくれるBASSROOM

「BASSROOM」は楽曲の明瞭度、クオリティを左右する低域の調整を半自動的に調整してくれるマスター用のEQプラグインです。

ダンスミュージックでは低域の鳴り方が重要ですが、ベースとキックの干渉やローエンドの出しすぎなどでレベリングがうまくいかず、パンチの無いモコモコとして曲になってしまうことがあり、理想の低域処理にたどり着くのは大変です。

「BASSROOM」はミックスやマスタリングの中で問題を起こしやすい低域の320Hz以下の処理をサポート。短時間で低域の問題点を分析してガイドしてくれます。

「MIXROOM」と同様にジャンルに合わせたEQターゲットを提案してくれる他、リファレンストラックをインポートして、サウンドを近づけることもできます。

また低域の出力ゲインの管理に役立つレベルマッチポインターがあるので、全体のバランスを破綻させず処理ができます。

プラグイン仕様

【対応OS】

  • Mac: Mac OS X 10.8 以降(64bit)
  • Windows: Windows 7,8,10(64bit)

【プラグインフォーマット】
VST2,3 AU AAX

MIXROOMの過去のセール情報

「MIXROOM」は過去にPlugin Boutiqueで「MIXROOM & BASSROOM Bundle」として20%オフのスプリングセールを行っていました。

Mastering The Mix「MIXROOM & BASSROOM Bundle」のセールまとめ

「MIXROOM」は通常13,385円の所、25%オフの10,038円で購入できるセール中です。

マスタリングやトラックのミックスをサポートしてくれる「MIXROOM」と「BASS ROOM」は「iZotope」の「Ozone」シリーズよりも低価格なので、「iZotope」製品を試してみたいけど、価格的に手が出せないという人は「MIXROOM」と「BASS ROOM」からインテリジェント系プラグインに触れてみるのも良いかもしれません。

>> セール価格販売ページ