2022年開催中セールまとめ>>

【51%オフ4月11日まで】Mastering The Mix社のミックスプラグイン最新セール情報|ミックスを可視化してコントロールできる優秀プラグイン

Mastering The Mix社スプリングセール

ミックスを可視化してコントロールできるプラグインをリリースしているMastering The Mix社がプラグイン販売サイトPlugin Boutiqueでスプリングセールを開催中

低域のミックスをサポートする「BASSROOM」や曲全体のトータルバランスをコントロールする「MIXROOM」などミックス、マスタリングのクオリティを高めてくれるプラグインが最大51%オフと過去最安で購入できます。

最新セール情報

Mastering The Mix Spring Sale
【期間】2022年3月23日〜4月11日
【開催ショップ】プラグインブティック

Mastering The Mixのプラグインが最大51%オフのスプリングセールです。

※商品名をクリックするとストアページをチェックできます。


  • BASSROOM(ミックス・マスタリング):通常 ¥8,204(税込)26%オフ ¥6,018(税込)

  • MIXROOM(EQ):通常 ¥8,204(税込)26%オフ ¥6,018(税込)

  • RESO(ダイナミックレゾナンスプロセッサー):通常 ¥9,436(税込)26%オフ ¥6,976(税込)

  • ANIMATE(マルチエフェクター):通常 ¥8,204(税込)51%オフ ¥3,967(税込)

  • EXPOSE 2(リファレンスツール):通常 ¥9,232(税込)49%オフ ¥4,650(税込)

  • LEVELS(メーター):通常 ¥8,204(税込)51%オフ ¥3,967(税込)

  • REFERENCE 2(リファレンスツール):通常 ¥8,204(税込)26%オフ ¥6,018(税込)

>> Mastering The Mixのセールページへ

※Plugin Boutiqueは海外サイトです。為替の影響で価格が若干変動しますので、ご了承下さい。

※プラグインブティックは英語のサイトです。
買い方・手順は「プラグインブティックの買い方」で詳しく解説しています。
Plugin Boutique購入特典
プラグインブティックでの購入は下記の特典を受け取れます。
  • 購入価格の5%のバーチャルキャッシュ(サイト内で使える通貨)が£(ポンド)でもらえる
  • リワードトークン(プリセットやクーポン、バーチャルキャッシュと交換できるポイント)がもらえる
さらに、Plugin Boutiqueでお買い物をすると下記のプラグインが無料でもらえます。
  • プレゼントプラグイン:Antares「DUO+ Upgrade from Auto-Tune Access(Auto-TuneAccessからのDUOへのアップグレード)」※通常価格 ¥9,911(税込)
※上記は2022年5月のプレゼントです。プレゼントプラグインは毎月変更されます。また、Plugin Boutiqueで予告なく特典が変更になる場合がありますので、予めご了承下さい。

Mastering The Mixのプラグイン

Mastering The Mixのプラグインはスタンダードなミックス、マスタリングプラグインではなく、半自動で楽曲の調整をしてくれるプラグインなど便利なものがメインです。

  • BASSROOM:低域のミックスをサポートするプラグイン
  • MIXROOM:ミックス全体のバランスを可視化してコントロールするプラグイン
  • REFERENCE 2:自分の曲を参考にしている楽曲のミックスに近づけられるプラグイン
  • RESO:サウンドの不要なピーク(主に高域)を除去してくれるインテリジェント系プラグイン
  • ANIMATE:楽曲のダイナミクスを高められるマルチエフェクター
  • EXPOSE 2:楽曲のボリュームやトーンバランスを調整できるスタンドアロンプラグイン
  • LEVELS:CD、Club、Streaming、Youtubeに合わせたレベルガイドを搭載したメータープラグイン

BASSROOM(低域のミックスをサポート)

「BASSROOM」は低域の調整を半自動的に調整してくれるマスター用のEQプラグインです。

低域の処理は楽曲の迫力を左右する重要な帯域ですが、リスニング環境によっては輪郭を捉えるのが難しい上に、ヘッドホン環境でもしっかり鳴るように調整するのは難しいです。

「BASSROOM」はミックスやマスタリングの中で問題を起こしやすい低域の320Hz以下の処理をサポートしてくれます。

MIXROOM(マスタリング)

「MIXROOM」はオーディオを分析してサウンドの中で調整が必要な帯域見つけ出してくれるミックスプラグインです。ミックスの最終段のEQやマスタリング時のマスターEQとして、もしくはBUSSトラックや単体の楽器の調整にも使えます。

各帯域が色別で表示される仕様で、全体の中でどのような鳴り方をしているかがわかります。その上でオーディオの中で調整が必要だと判断したEQターゲットを提案してくれます。

EQフィルターは中高域の透明度を重視していてスッキリと抜けの良いサウンドに仕上げてくれます。

リファレンス音源を読み込んで、参考にしている曲に近付けるミックス調整もサポートしてくれます。

REFERENCE 2(マスタリング)

REFERENCE 2は自分の曲を参考にしている曲にミックスを近付けるサポートをしてくれるマッチングプラグインの一種です。

iZotopeのOzone9などにも搭載されている機能で非常に便利です。

リファレンスにしている曲を読み込んで参考にした範囲を指定すると、レベルピークやラウドネス、EQバランス、パンチ、ステレオ感をマッチングしてくれます。

また、リファレンスとミックスのレベルを合わせてくれるLevel Matchボタンが用意されているのもREFERENCE 2の便利な所の一つです。

リファレンストラックはマスタリング済みなのに対して、ミックス中の曲はラウドネス値も全然違いますが、ボタン一つで音量差を無くして比較できるので、ミックスのバランスを損ねることなく、調整できます。

RESO(ダイナミックレゾナンスプロセッサー)

RESOはサウンドに含まれる不要なレゾナンスを自動で特定して調整してくれるインテリジェント系のダイナミックレゾナンスプロセッサーです。

楽曲の各トラックにはそれぞれ耳につく周波数が存在していて、これらが重なるとレゾナンスが過剰になってしまい、耳障りで不快な部分が出てきてしまいます。

プロクオリティのサウンドはこの不要なピークをエンジニアが丁寧に処理しているため、音量を上げても耳障りな音が少ないです。ですが、複数のトラックの中に含まれる不快なレゾナンスをチェックしていくのは大変ですし、調整の仕方によってサウンド本来の迫力やアタック感が失われてしまうケースが出てきます。

RESOは

  • トラックに立ち上げて解析を行うと、数秒で自動的に過剰なレゾナンスを特定
  • 特定されたポイントをチェックしてリダクションを適用するか決めるだけ
  • サウンドが鳴っている間、自動でレゾナンスを調整し続けてくれる
  • 特定されたポイントはソロモードでチェックが可能
  • リダクションが不要であればミュートすることもできる
  • ポイントを上下左右に動かせる
  • ポイントを上下させることでリダクション量の調整ができる
  • 楽曲のイメージを保ちながらレゾナンス調整可能

というように自動で不快なレゾナンスを特定、リダクションを行ってくれるだけでなく、リダクション量を好みにコントロールできるので、インテリジェント系プラグインに多いかかりすぎて曲のイメージが変わってしまうというのを減らせます。

生楽器系、特にボーカル、ギターやピアノ、高域を埋めるシンセやドラムにかけるとミックス処理がかなりスムーズになります。

ANIMATE(マルチエフェクター)

ANIMATEはサウンドの強化、迫力を高めるのに役立つマルチエフェクターです。

  • Expand:ダイナミックレンジを高めてサウンドの迫力をアップ
  • Punch:サウンドのアタックを強化してくれるトランジェントシェーパー
  • Ignite:サウンドにサチュレーション効果を加えて存在感を高める
  • Grow:選択した周波数を広げられるステレオイメージャー的なプラグイン

というように、バストラックやミックスの最終段にかけることで、輪郭や明瞭度が増し、迫力のあるサウンドが簡単に作れるのが魅力です。

EXPOSE 2(リファレンスツール)

EXPOSE 2は楽曲のボリュームやトーンバランスを調整できるスタンドアロンソフトです。

サウンドの問題を特定して調整、さらに再生環境に合わせたボリューム調整など、サウンドクオリティを高めてくれるのが特徴。リファレンスも読み込むことができ、リファレンスにつか付けたミックスに仕上げることもできます。

  • サウンドをEXPOSE 2にインポートして使用するスタンドアロンソフト
  • オーディオのラウドネス、不十分なEQ・ピーククリッピング調整・過剰な圧縮といった要素を特定できる
  • 配信方法(ストリーミング・Spotify、Youtube、CD・クラブなど)に合わせてプリセットを選択すると問題点を知らせてくれる
  • リファレンスファイルのインポートが可能

サウンドに含まれる問題を分析してフィードバック、様々な配信方法やリファレンスに合わせて自分の楽曲を調整するのに役立ちます。

EXPOSE 2があれば目指すサウンドとの違いが明確になり、問題点をピンポイントで調整できるため、ミックスやマスタリングのゴール地点がわかりやすくなり、ワークフローの短縮になるかなり便利なソフトです。

LEVELS(メーター)

 

LEVELSは楽曲の音量やラウドネス、ダイナミックレンジ、低音などをチェックできる複合メータープラグインです。

  • CD、Club、Streaming、Youtubeなど配信方法を選択してガイド
  • ピーク・ラウドネス・ステレオフィールド・位相・ミックスバランス
  • 300Hz未満の低周波数をソロにしてステレオ幅をチェック、不要な低周波数を出力しているかチェック
  • ダイナミックレンジのチェック(過圧縮かどうかをチェックできる)
  • トラック内のラウドネスの違いを色別に表示
  • 40Hz、80Hz、120Hz、160Hzのレベルメーター

シンプルな見た目に充実した各メーターに加えて、低域のチェックや曲の圧縮具合もひと目でチェックできる便利なプラグインです。

過去のセール履歴

Mastering The Mix Xmas Sale

【期間】2021年12月20日-2022年1月5日
【開催ショップ】プラグインブティック

Mastering The Mixのプラグインが最大51%オフのクリスマスセール


  • BASSROOM(ミックス・マスタリング):通常$59.99(¥6,858+税)24%オフ $45(¥5,144+税)

  • MIXROOM(EQ):通常$59.99(¥6,858+税)24%オフ $45(¥5,144+税)

  • RESO(ダイナミックレゾナンスプロセッサー):通常$69(¥7,888+税)14%オフ $59(¥6,744+税)

  • ANIMATE(マルチエフェクター):通常$59.99(¥6,858+税)51%オフ $29(¥3,315+税)

  • EXPOSE 2(リファレンスツール):通常$67.50(¥7,716+税)51%オフ $33(¥3,772+税)

  • LEVELS(メーター):通常$59.99(¥6,858+税)51%オフ $29(¥3,315+税)

  • REFERENCE 2(リファレンスツール):通常$54(¥6,858+税)24%オフ $45(¥5,144+税)

Mastering The Mix Black Friday Sale

●Mastering The Mix Black Friday Sale【2021年11月16日〜12月6日】

【ミックス】
・BASSROOM:¥6,871 →18%オフ ¥6,173

【マスタリング】
・MIXROOM:¥6,871 →18%オフ ¥6,173
・REFERENCE 2:¥6,871 →18%オフ ¥6,173

Mastering The Mixセールまとめ

Mastering The Mix社のプラグインはいわゆるインテリジェント系プラグインですが、ユニークなGUIと確かな解析力でミックス、マスタリングのクオリティを高めてくれます。

インテリジェント系プラグインは地味ではあるものの、ミックス最後のクオリティアップで役立ってくれます。

>> Mastering The Mixのセールページへ

2021年DTMブラックフライデーセール