UJAM社「Virtual Drummer」シリーズ「DEEP」がリリース記念で30%オフ!ソウルフルでファンクな音を収録したドラムインストゥルメント

UJAM社から新しいドラムインストゥルメント「Virtual Drummer」から「DEEP」がリリースされました!

今回リリースされた「DEEP」はソウル、ファンク系のビンテージ感溢れるドラムサウンドが特徴です。HipHopはもちろん、90年代のビッグビート、ドラムンベースでサンプリングされていたような音が作れるので、ダンスミュージックにも活かせます。

現在、リリース記念として通常10,253円の所、30%オフの7,146円で購入できます!さらに「Virtual Drummer」シリーズ「PHAT 2」、「 SOLID 2」、「HEAVY 2」を所有している人向けのアップグレード版が50%オフの5,075円で購入できるので、「Virtual Drummer」シリーズを持っている人はかなりお得!

>> セール価格販売ページはこちら

UJAM社「Virtual Drummer DEEP」

「DEEP」は需要が多いソウルやファンクをベースとしたドラムサウンドを収録しています。もちろん、「Virtual Drummer」シリーズですので、音色だけでなく、セクション別にビートやフィルも収録されているので、楽曲の展開に合わせて好みのビートを選ぶだけで、ファンキーでオシャレなリズムトラックの制作をサポートしてくれます。

「DEEP」は

  • 5つのドラムキット、6つのミックスプリセットを収録
  • 30のスタイル、60のプリセット、690のドラムパターンを収録
  • 6つのサウンドミックスのプリセットを収録
  • ヴィンテージマイクだけでなく、モダンマイクも使用
  • それぞれのパートに最大60ベロシティレイヤーを収録
  • アンビエンス調整のためのステレオペアオーバーヘッド、ルームマイク
  • 制作したリズムパターンや展開をMIDIでドラッグアンドドロップできる

プリセット紹介

「Virtual Drummer」は使い方も簡単です。

UI上部の左側の鍵盤でキットのパーツが配置されているので、こちらで音色を選択したり、自分で打ち込むことができます。

UI上部の右側はイントロ、フィル、エンディング、ブレイクダウンといったセクション別にビートが配置されています。プリセットも多数用意されているので、気に入ったビートを選んで鳴らすだけでOKです。

UI下部は各パーツの調整、エフェクト、アンビエンス、リバーブといった調整が可能。ミックスプリセットも6つ用意されているので、イメージに近いプリセットから始められるのも便利です。

プラグイン仕様

【対応OS】

Mac: Mac OS X 10.11 、12以降(64 bit)
Windows: Windows 7 以降(64 bit)

【プラグインフォーマット】
VST、AU 2、AAX

UJAM社「Virtual Drummer DEEP」のセールまとめ

UJAM社の新しいドラムインストゥルメント「Virtual Drummer DEEP」はイントロセールとして通常10,253円の所、30%オフの7,146円、「Virtual Drummer」シリーズ「PHAT 2」、「 SOLID 2」、「HEAVY 2」を所有している人はアップグレード版が50%オフの5,075円で購入できます。

「DEEP」はソウル、ファンク系のビンテージなドラムサウンド、ビートを簡単に構築することができるのが大きな魅力。HipHopはもちろん、ビッグビート、ドラムンベースなど幅広いジャンルで活躍してくれると思いました!

>> セール価格販売ページはこちら