◆2022年ブラックフライデーセール スタート! >>

UJAM「Virtual Drummer HOT」最大50%オフの黒金セール!12月4日まで|ヒットチャートのパンチのあるドラムをテーマにしたドラムマシン

UJAM Virtual Drummer HOTのパッケージイメージ

UJAM「Virtual Drummer HOT」は近年の海外メインストリームで鳴っているドラムサウンドやグルーヴをテーマにしたドラム音源です。

パンチがあって強くコンプレッションされたタイトなサウンドが特徴で、海外トレンドを意識したポップやヒップホップ、インディロックやシンセウェーブで使いやすいビートが収録されています。

さらにVirtual Drummerシリーズは曲のイントロからメインビート、フィルやアウトロといった構成に別れたビートが用意されているので、気に入ったビートを順番に鳴らしていけば短時間でクオリティの高いドラムトラックが作れます。

こんな人におすすめ
  • 海外トレンドを意識したドラムサウンドを取り入れたい
  • コンプの効いたタイトなドラムサウンドを使いたい
最新セール情報

UJAM BLACK FRIDAY
【期間】2022年11月17日~12月4日23:59まで
【開催ショップ】UJAM公式、Media Integration、ADSR、他

Virtual Drummer HOTが最大50%オフで購入できる2022年ブラックフライデーセール開催!

11月18日時点では海外のプラグイン販売サイト「ADSR」が50%オフ(他サイトは30%オフ)で最安になってます!

・Virtual Drummer HOT
【価格】通常 $99(¥13,846 税込) → 50%オフ $49.50(¥6,923 税込)

>> ADSRのセールページはこちら


UJAM製品が最大75%オフで買える2022年ブラックフライデーセール開催!

【主なセール開催ショップ】

●ADSR
>> セールページはこちら

●プラグインフォックス
>> セールページはこちら

●Media Integration
国内正規ディストリビューター、会員ランクに応じて3〜7%のポイント付与
>> セールページはこちら

※為替の影響で価格が若干変動する場合があります。

UJAM「Virtual Drummer HOT」

Virtual Drummer HOTは海外のヒットチャートで使われているようなタイトでパンチのあるドラムサウンドが特徴。

加工された生ドラムのサウンドとドラムサンプルを組み合わせたドラムキットを収録しています。

また、サウンドもポップやヒップホップ、インディロックやシンセウェーブなど近年のトレンドを意識したミックスプリセットが用意されているので好きなドラムキットやフレーズと組み合わせるだけでクオリティの高いドラムトラックが作れます。

主な機能

  • 30種類のスタイル
  • 690種類のフレーズパターン収録
  • 100種類のグローバルプリセット
  • 5種類のドラムキット
  • 6種類のミックスプリセット
  • 6種類のリバーブモード
  • ドラムサウンドを自然なドラムサウンドからサンプルベースのサウンドへシームレスに変化させるスペシャルコントロール「Juice」フェーダー搭載
  • 収録されているパターンはMIDIドラッグ&ドロップしてMIDIトラックで編集可能
  • リサイズ可能なインターフェース

Virtual Drummer HOTの使い方

UJAM Virtual Drummer HOTのGUI

Virtual Drummer HOTの使い方は非常にシンプル。

基本的にはメインとなるUI上部真ん中のウインドウからプリセットを選んで音の質感やビートパターンをチェックしていきます。

その上で、ミックスプリセットを変更したり、ビートパターンのプリセットを変更して気に入ったパターンを見つけたら打ち込みをしていきます。

打ち込みといっても690種類のフレーズパターンの中から、それぞれのスタイルプリセットにイントロ、フィル、エンディング、ブレイクダウンといった構成に割り当てられた鍵盤を押すだけでもビートが組めます。

気に入ったパターンを曲に合わせて調整したい時にはパターンが割り当てられている鍵盤のUIからドラッグドロップでMIDIトラックに移動して編集もできます。

ドラムキット

BOOM、WAVE、VANILA、FRESH、BRITLEの5種類を収録。スタイルに割り当てられているドラムキットを変更することができるので、曲に合わせて変更するのがおすすめ。

ミックスプリセット

RICH、VINTAGE、SMACK、LIVE、FILTER、SPACEの6種類。ナチュラルなドラムサウンドからコンプレッションが強めなサウンドまでバリエーションがあります。

INSTRUMENT(ドラムキット)

UI上部左の鍵盤にドラムキットの各パーツが割り当てられています。それぞれのパーツはUI下部のINSTRUMENT MICSで個別に音の差し替えや編集ができます。パラアウトにも対応しています。

1から打ち込みをしたいときや収録されているドラムパターンをMIDIトラックに移動して編集するときはこちらを使用します。(C1〜B2)

STYLE(ビートパターン)

UI上部右の鍵盤にはスタイル別のビートパターンが割り当てられています。30種類のプリセットが用意されていてそれぞれ違ったパターンがイントロ、フィル、エンディング、ブレイクダウンに割り当てられています。(C3〜B3)

各鍵盤に割り当てられているビートパターンをドラッグドロップでMIDIトラックに移動して編集できます。

Juiceフェーダー

画面中央にある円状のフェーダーです。こちらを上下させるとドラムサウンドを自然なドラムサウンドからサンプルベースのサウンドへシームレスに変化させられます。

システム環境

【Mac】

  • macOS 10.15以降(Intel / M1 Apple Silicon対応)
  • AU 2(AU 2 バージョンは、Logic Pro X 以降とのみ)、VST 3、AAX

【Windows】

  • Windows 10 以降
  • VST 3、AAX

【共通】

  • 64ビット

過去のセール情報

2022年10月

●UJAM「Virtual Drummer HOT」イントロセール
【セール期間】2022年10月2日まで
【開催ショップ】Media Integration、Rock oN Line eStore、SONICWIRE、他
【セール概要】Virtual Drummer HOTが32%オフで買えるイントロセール

・クロスグレード
【価格】通常 ¥15,300(税込) → 52%オフ ¥7,300(税込)

【新規購入】
・Media Integration
【価格】通常 ¥15,300(税込) → 32%オフ ¥10,300(税込)

UJAM「Virtual Drummer HOT」まとめ

UJAM「Virtual Drummer HOT」はポップスやメインストリームのヒップホップ系サウンドに加えて、インディやシンセウェーブ系にも対応できるドラム音源です。

サウンドバリエーションはどれもタイトでアタック感があり、楽曲の中でも埋もれずに心地よいアタックが鳴らせます。

自分で打ち込むとビートパターンが似てしまうという人も、Virtual Drummer HOTがあれば海外トレンドを意識したビートが簡単に取り入れられます。

UJAMのVirtual Drummerシリーズはビートメイクがとにかく楽なので、短時間でビートを打ち込みたいとき、ビートアイデアを考えたいときに便利です。

ビートメイクから音作りまでカバーしてくれる使い勝手の良い音源です!お得な期間にチェックしてみてください。

¥10,300 (2022/12/03 12:13:08時点 楽天市場調べ-詳細)

上記の「Amazon・楽天市場での参考価格」よりも安く買える場合があります。各ショップリンク先で最新価格をご確認ください。

ujamのロゴ

【画像出典】Plugin Boutique