IK multimedia「Syntronik」最新セール情報・フリー版の入手方法【ビンテージシンセ38機種をサンプリングした2,100種類以上のプリセットを収録したソフトシンセ】

「Syntronik」は2017年にIK multimediaからリリースされたヴィンテージシンセをサンプリングした音源です。

ヴィンテージシンセ系モデリング、サンプリングでは

などがありますが、「Syntronik」はMoog、Oberheim、Sequential Circuits、ARP、Roland、Yamahaといったメーカーの名機と呼ばれるシンセサイザー・マシン38機種をサンプリング、17のインストゥルメントに2100種類以上のプリセットが収録されています。

高いサンプリングやモデリング技術を持つIK multimediaならではの正確なサウンド再現によって説得力のある音に仕上がっています。

この記事ではそんな「Syntronik」の最新セール情報やフリー版の入手方法、シンセの特徴をまとめました。

最新セール情報

【IK Multimedia Group Buyプロモーション 2021年8月31日まで】

IK Multimediaの製品を購入すると購入価格と同等もしくは購入製品価格以下のIK Multimedia製品をプレゼントしてくれるキャンペーンです。

「SYNTRONIK」、「Syntronik Deluxe」もプロモーション対象です!

「T-RackS 5」や「SampleTank 4」、「MODO DRUM」、「MODO BASS」などのIK Multimedia製品も対象なので同価格帯の商品をまとめてゲットできるチャンスです!

>> IK Multimedia Group Buyプロモーション対象製品はこちら

Syntronikのラインナップ・価格

「Syntronik」のラインナップは

  • Syntronik:スタンダード版
  • Syntronik Deluxe:Syntronikからさらにシンセ、プリセットを追加した最上位版
  • Syntronik Free:無料で使えるライトバージョン

という3つが用意されています。

Syntronikのスタンダード

「Syntronik」は38種類のビンテージシンセからサンプリングしたものにIK multimediaのモデリング技術をかけ合わせたハイブリッドシンセです。

  • ビンテージシンセやストリングマシンをサンプリング
  • アナログ回路のゆらぎを再現してくれるIK multimedia独自の DRIFT™ 技術搭載
  • 豊富なプリセット
  • 4パートのマルチティンバー化/スプリット機能、アルペジエーター搭載
  • アナログフィルターモデリングに加えてモダンなデジタルフィルターも搭載、自由に組み合わせ可能
  • 38種類のエフェクターから5つまで同時使用可能
  • 同音連打を自然に表現するラウンドロビンは100,000サンプル以上収録
  • GUIがわかりやすい
  • 同社のSampleTankの拡張音源としても使える

といった特徴のシンセです。

実際に使ってみると、音はアナログモデリングならではの太さ、パワー感があります。厚みのあるシンセPADもワイドで気持ち良いです。

また、GUIも見やすくインストゥルメントを切り替えても基本的な操作やパラメーターの位置が変わらないので音作りが苦手な人でも安心ですし、プリセットも豊富なので様々な音がすぐに鳴らせます。

 

Syntronikの内容
  • 38機種のビンテージシンセ・マシンからサンプリング
  • 17のインストゥルメント
  • 2,100以上のプリセット収録
  • 38のエフェクト
  • 価格:€299.99(¥39,590税込)

インストゥルメント・プリセットがさらに充実した「Syntronik Deluxe」

「Syntronik」のインストゥルメントをさらに充実させたのが「Syntronik Deluxe」です。サンプリング元のシンセは44機種、インストゥルメントも22のインストゥルメント、2,600種類のプリセットを収録したフルパッケージ版です。

「Syntronik」のライブラリーに18GB相当の5つのインストゥルメント、500種類以上のプリセットを追加するなど「Syntronik」のフルパッケージという感じなのでビンテージシンセモデリングのソフトシンセをまとめて手に入れたい人にピッタリ。

 

Syntronik Deluxeの内容
  • 44機種のビンテージシンセ・マシンからサンプリング
  • 22のインストゥルメント
  • 2,600以上のプリセット収録
  • 38のエフェクト
  • 価格:€399.99(¥51,990税込)

無料で「Syntronik」が体験できる「Syntronik Free」

「Syntronik Free」は「Syntronik」の無料版です。サウンドは「Syntronik」に収録されている17種類のインストゥルメントから厳選された50のプリセットが収録されています。

さらにエディット機能やレイヤー、アルペジエーター、38種類のエフェクトといった「Syntronik」と同等の機能を備えています。

ただし、収録されているプリセットは音域範囲が狭く設定されていたり、同音連打を自然に表現するラウンドロビン用のサンプル数が制限されています。

Syntronik Freeの内容
  • 50種類のプリセット収録
  • 価格:無料

>> ダウンロードページ

Syntronik Freeの入手方法・インストール

「Syntronik Free」はIK Product Managerというアプリケーションで行います。

IK multimediaの「Syntronik Free」ダウンロードページから所有しているマシンOSに合わせたバージョンのIK Product Managerをダウンロード

※事前にIK multimediaのアカウントを作っておくとスムーズです。

インストールが終了したらIK Product Managerを立ち上げ、IK multimediaのアカウント(ユーザー名・パスワードを入力)

ログインが済んだらIK Product Managerのメイン画面に切り替わるので、そこに表示されている「Syntronik Free」をインストールして完了。

>> IK Product Managerの詳細ページはこちら

 収録シンセ

「Syntronik」はビンテージシンセをサンプリングしています。収録されているシンセはどれも名機と呼ばれるシンセ・マシンばかり。GUIも実機をイメージしていて親しみやすいです。

Minimod モデル

現代のベースサウンドやリードサウンドの基礎となっていると言っても過言ではないMinimoog Model D、Modular Moog、Moog Voyagerをモデリングしたインストゥルメントです。

OXa モデル

Oberheim OB-X、OB-Xaをモデリングしたインストゥルメントです。Oberheimならではのフィルターユニット、クロスモジュレーション機能を搭載。ピッチのモジュレートが秀逸です。

J-8 モデル

Roland Jupiter-4、Jupiter-6、Jupiter-8をモデリングしたインストゥルメントです。日本発のポリシンセとして今も愛されている名機のサウンドが鳴らせます。中でもユニゾンサウンドは太くて現代のモダンシンセにも受け継がれています。

Pro-Vモデル

Sequential Circuits Prophet-10、Prophet-5といった現代でも人気の高いシンセのモデリングです。音の太さ、柔らかさがあり様々なヒット曲で聴いたことがあるシンセサウンドが収録されています。

V-80 モデル

Yamaha CS-01II、CS-80、GX-1をモデリングしたインストゥルメントです。YAMAHAのフラグシップシンセとして愛されたCS-80はアナログならではのパワーとクリアさを持ったシンセです。

Harpy 260 モデル

スター・ウォーズのR2-D2のサウンドで有名な「ARP 2600」をモデリングしたセミモジュラーシンセです。3基のオシレーターとフリーなルーティングが可能なフィルターを備えています。

T-03 モデル

アシッド・ハウスやテクノの代名詞「Roland TB-303 Bassline」をモデリングしたインストゥルメントです。

Blau モデル

「PPG Wave 2.3」をモデリングしたインストゥルメントです。デジタル・オシレーターとアナログ・フィルターの組み合わせを持つハイブリッドサウンドが特徴のウェーブテーブルシンセです。

Bully モデル

Moog Taurusの1・2・3をモデリングしたインストゥルメントです。オルガンペダルスタイルの重厚な響きを持った低域が魅力のシンセ。

Galaxy モデル

「Alesis Andromeda」をモデリングしたインストゥルメントです。アナログシンセながら16ボイスに対応していて、1ボイスあたり2基のオシレーターを搭載するなど複雑な音作りが可能。

SAM モデル

SAM モデルは「Oberheim SEM (Synthesizer Expander Module)」をモデリングしたインストゥルメントです。強力なフィルターユニットが特徴で、リードやベースサウンドに最適。

String Box モデル

「String Boxモデル」は「ARP String Ensemble (Solina)」、「Elka Rhapsody 490」、「Hohner String Performer」、「Roland RS-505 Paraphonic」、「Roland RS-09 Organ/Strings」をモデリングしたストリングスマシンです。キレイなPADだけでなく、荒々しいシンセサウンドも作れます。

Polymorph モデル

Polymorphモデルは「Moog Polymoog」、「Opus 3」、「Rogue」、「Realistic Concertmate MG-1」をモデリングしたインストゥルメントです。金属的なサウンドが得意で独特なデジタルサウンドが鳴らせます。

99 モデル

Yamaha SY99をモデリングしたインストゥルメントです。90年代初頭の16ボイスのシンセサイザーでデジタルフィルターとエフェクトが魅力でした。

DCO-X モデル

DCO-Xは「Roland JX-10」、「Roland JX-3P」、「Roland JX-8P」といった3つのデジタルシンセをモデリングしたインストゥルメントです。

Noir モデル

Noirは「Multimoog」、「Micromoog」、「Moog Prodigy」といった3つのクラシックシンセを組み合わせたインストゥルメントです。

J-60 モデル

J-60は「Roland Juno-60」を基本にしたインストゥルメントです。Junoならではのコーラスサウンドが使えるのが魅力ですね。

VCF3 モデル※Syntronik Deluxeのみ

EMS VCS3をモデリングしたインストゥルメントです。色気のあるモジュレーション、可変幅が柔軟なオシレーターのニュアンスもしっかりサンプリングされています。

Memory-V モデル※Syntronik Deluxeのみ

アナログポリシンセ「Memorimoog」をモデリングしたインストゥルメントです。1つのユニットに6つのMoogを備えたようなパワフルなサウンド、波形の組み合わせによって様々な表情を見せてくれます。

M-Poly モデル※Syntronik Deluxeのみ

KorgのMono/Poly、Polysixをモデリングしたインストゥルメントです。4基のオシレーターを備えたスクエア、パルス・ウィズ、モジュレーションまで丁寧にサンプリングされています。

SH-V モデル※Syntronik Deluxe

RolandのSH-5、SH-2をモデリングしたインストゥルメントです。パキっとした低音やベースが人気でシンセファンク系では欠かせないシンセの一つです。

Modulum モデル※Syntronik Deluxe

modular Moog、EMS VCS3、Alesis Andromedaを元に作られたアナログドラムサウンドメインのインストゥルメントです。

38種類のエフェクトラック

Syntronikは38種類のエフェクトを搭載、同時に5つまで使用できるスロットが用意されています。どのエフェクトもAmpliTube、T-RackS、SampleTankで培った高品質なエフェクターが収録されています。

シンプルでわかりやすいブラウザー

プリセットも2100以上と豊富。それぞれがシンセの名機からサンプリングされたものをサウンド化しています。ブラウザーもシンプルでわかりやすく、インストゥルメント、カテゴリーでフィルタリング可能。「FAV」ボタンも用意されているので、お気に入りのプリセットもすぐにチェックできます。

システム要件

【Mac】

  • macOS10.9以降
  • Intel® Core™ 2 Duo以上
  • 8GB以上のRAM推奨
  • 60GBのデータ容量スペース
  • 64ビットのみ

【Windows】

  • Windows7、8、10
  • Intel® Core™ 2 Duo or AMD Athlon™ 64 X2以上
  • 8GB以上のRAM推奨
  • 60GBのデータ容量スペース
  • 64ビットのみ

【プラグインフォーマット】

  • Mac:AU、VST2、VST3、AAX
  • Windows:VST2、VST3、AAX

「Syntronik」のセール履歴

Syntronik Spectacularプロモーション

2021年6月から7月6日までの間、最大83%OFFの「Syntronik Spectacularプロモーション」を開催していました。

セールが開催されたタイミングで当サイトとTwitter(@daw_hack)で発信していきます。

IK multimedia「Syntronik」のセールまとめ

「Syntronik」は

  • ビンテージシンセをまとめて入手できるコスパ良しなインストゥルメント
  • プリセットが豊富
  • エフェクターの音が良い
  • プリセットを管理しやすいブラウザー

というのが特徴です。

ラインナップを見てみると個人的にはSyntronik Deluxeに追加されているシンセが好きという人以外はSyntronikでも十分なビンテージシンセが収録されているので物足りなさは感じなそうです。まずはSyntronik Freeで音質やシンセ機能、エフェクトをチェックしてみるのが良いですね!

セールのタイミングは季節のセール、ブラックフライデーが狙い目です。最新のセール情報をしっかりチェックしておきましょう!

ビンテージシンセサウンドに興味がある人はこちらもチェック!

アナログモデリングと言えばArturiaです。音だけでなくハードの電圧や響き、ノイズ感まで再現されているサウンドは説得力があります。

サンプリング技術の高さとモダンなサウンドが特徴のUVIもビンテージ系サウンドライブラリーが充実しています。


【画像出典】ikmultimedia.com