2022年開催中セールまとめ>>

PSP Audioware「VintageWarmer 2」が40%オフセール!6月26日まで|定番のアナログモデリングコンプ・リミッター

PSP Audioware VintageWarmer 2のインターフェース画像

「VintageWarmer 2」は簡単な操作でアナログな温かみのあるサチュレーションが加えられるコンプリミッタープラグインです。

PSP Audiowareの大ヒットプラグインとしてデジタルサウンドにアナログ感を加えたい時はVintageWarmerと言われるくらい定番のプラグインとしてプロ・アマ問わずDTMのミックス・マスタリングを支えてきました。

こんな時におすすめ
  • 楽曲の音圧をアップさせたい
  • デジタルサウンドにアナログ的な自然なまとまりを出したい
  • ボーカルの存在感をアップさせたい
  • ギターやシンセのエッジを立たせたい
  • ドラムトラックにまとまりを出しながら迫力をアップさせたい
最新セール情報

PSP Audioware 短期間 夏至のサマーセール
【セール期間】2022年6月26日23:59まで
【開催ショップ】beatcloud

「VintageWarmer 2」が40%オフで買えるセールです。

・VintageWarmer 2
通常価格 ¥20,300(税込)40%オフ ¥12,180(税込)※さらに121ポイント付与

>> セールページはこちら


beatcloudではPSP Audioware製品が40%オフで買えるフラッシュセール開催中です!

>> PSP Audiowareのセールページへ

beatcloudの登録や買い方の手順は「beatcloudの買い方」で詳しく解説しています。

PSP Audioware「VintageWarmer 2」の特徴

VintageWarmer 2はサチュレーション、コンプレッション、リミッティングの効果でサウンドのダイナミクスを調整できるプラグインです。

独自技術FATによってビンテージハードウェアのコンプをかけた時に得られる自然な歪みとリミッティング効果を再現してます。

直感的なインターフェースと豊富なプリセットを備えているので、初めてでも使いやすいプラグインです。細かく音を調整したい時にも、どこを動かせば良いかわかりやすいのが魅力です。

様々シーンで使える万能プラグイン

VintageWarmer 2は、

  • バストラックにまとまりを出しながら迫力を出す
  • マスターチャンネルに挿してアナログ的な温かみと音圧をアップ
  • 単体トラックに挿して音を太く存在感を出すサチュレーション効果

という時に活躍してくれます。

アナログ的な温かみを加えながらシングル・マルチバンドコンプ/リミッターとして音圧アップができます。

バストラックやマスタートラックに使うことが多かったですが、V2.5へのアップデートでシングルバンド/ローテイテンシーバージョンのPSP MicroWarmerも追加されたことで、トラック毎のインサートでも使いやすくなりました。

ミックスバスの他に、マルチバンドコンプ、ギター、ベース、ドラム、テープといったカテゴリに分けられたプリセットも用意されているので、使用するシーンに合わせて選べます。

3つの機能の特徴と使い方

VintageWarmer 2の主な機能は

  1. サチュレーター
  2. コンプ/リミッター
  3. イコライザー

という3つの機能でサウンドカラーを調整していきます。

サチュレーター

ドライブノブでインプット量を調整することでサウンドにアナログテープのような歪みを加えられます。

コンプレッサー/リミッター

Ceilingノブでスレッショルド調整、SpeedノブとKneeノブでコンプのアタックとリリース、コンプの圧縮カーブの調整、RelMulノブではリリース・タイムの微調整が可能です。

イコライザー

イコライザーセクションはサウンドのカラーを決めたり、サチュレーションによって損なわれた周波数を補強する時に調整するセクションです。

High Adjustで高域を、Low Adjustは低域のゲインを決定、Freqノブで調整したい周波数帯域の選択ができます。

かなり効きが良いので、ボーカルやギター、ドラムのエアー感を強調したり、キックやベースのボトムを強調したい時に便利な2バンドEQとしても活躍してくれます。

細かな調整に便利なモード切り替え

Single/Multiモード

Single/Multiモードの切り替えスイッチを選ぶことでシングルバンドと3バンドの選択ができます。

Singleモードは全体的なサウンド調整がしやすい1バンドで、Multiモードにすると、3バンドに切り替わるのでざっくりとした調整ではなく、それぞれの帯域に合わせた調整ができます。

Stereo/Monoモード

Stereo/Monoモードは、L/Rの切り替えが可能。さらにLink Off/Onスイッチでステレオの両チャンネルを同時に処理するか、L/Rを個別に処理するか選べます。

概要

  • ハイクォリティーなシグナルプロセスアルゴリズムを採用
  • シングル/マルチバンドプロセス
  • FAT(Frequency Authentication Technique)=PSP独自開発のダブルサンプリングプロセスを採用
  • 64ビット浮動小数点処理
  • シングルバンド処理時の高音域/低音域のシェルフフィルター搭載
  • シングルバンド処理時の高音域/低音域信号コンポーネントのコントロール機能
  • VU/PPMメーター搭載
  • ON/OFF可能なブリックウォールリミッター搭載
  • 2基のリリース増幅レンジ
  • セミオートリリースモード搭載
  • プリセットライブラリー

システム環境

【Mac】

  • Mac OS X 10.10〜macOS 12(APPLE Silicon M1をサポート)
  • AU/AAX/VST/VST3

【Windows】

  • Windows 7〜11
  • AAX/VST/VST3

PSP Audioware VintageWarmer 2まとめ

VintageWarmer 2は、

  • ミックス時にデジタルな音にアナログ的な要素を加えたい時
  • サウンドの存在感を出したり、エッジを立たせたい時
  • マスタートラックでのダイナミクス調整や音圧アップ

といった時に活躍してくれます。

ボーカルやギター、ベース、ドラムといった生楽器の音のミックスはもちろん、ピアノやブラス、ストリングスなどのソフト音源を楽曲に馴染ませながら存在感を高めたい時に有効です。

近年は各メーカーから様々なマルチバンドコンプ、アナログモデリングのサチュレーションプラグインが出ていますが、長年プロから愛されてきた音というのは信頼できるポイントだと思います。

VintageWarmer 2ならではのアナログサウンドを是非、体験してみてください。

>> セールページはこちら

 


【画像出典】pspaudioware.com