>> セール開催中のプラグイン一覧

「SPITFIRE SOLO STRINGS」30%オフセール開催中!2月1日まで|SPITFIRE AUDIOのソロストリングス音源

SPITFIRE AUDIO「SPITFIRE SOLO STRINGS」の操作画面

SPITFIRE AUDIO「SPITFIRE SOLO STRINGS」はロンドンの名奏者によって演奏されたソロストリングス音源です。

同社のSPITFIRE CHAMBER STRINGSやSPITFIRE SYMPHONIC STRINGSと同じ場所、同じ機材、マイクポジションで収録されており、親和性は抜群。

フルオーケストラ、アンサンブルの中で力強いソロ演奏が加えられます。

こんな人におすすめ
  • SPITFIRE AUDIOのサウンドの質感が好き
  • 豊富なアーティキュレーションを収録したソロストリングス音源を探している
最新セール情報

Spitfire Audio ウインターセール
【期間】2023年2月1日午前9時まで
【開催ショップ】SONICWIRE
【セール内容】SPITFIRE SOLO STRINGSが30%オフ!

・SPITFIRE SOLO STRINGS
通常価格 ¥52,140(税込) → 30%オフ ¥36,498(税込)
>> セールページ

※為替の影響で価格に若干の変動があります。


Spitfire Audio製品は現在、最大30%オフで購入できるセールを開催中!人気のストリングス音源やオーケストラ楽器音源もなど一部製品が対象です。

【セール開催ショップ】

ソニックワイヤ※ポイント還元有り

SPITFIRE AUDIO「SPITFIRE SOLO STRINGS」

SPITFIRE SOLO STRINGSは、

  • Virtuoso:オーケストラの前演奏するソリスト
  • 1st Desk:1st Violins のフロントデスクで収録
  • Progressive:より大きなストリング・セクションに収まるように制作。指揮者から遠く離れた場所で収録

という3つの異なるモードで演奏できるライブラリーが用意されています。

【ライブラリー紹介動画】

ライブラリー作成のためにロンドンの名奏者によって演奏されたソロストリングス音源です。

奏者は多くのハリウッド映画音楽でも演奏している国際的に評価されたミュージシャンです。

奏者

Jack Liebeck (Violin – Virtuoso),、Clio Gould (Violin – 1st Desk)、Thomas Gould (Violin – Progressive)、Max Baillie (Viola)、Richard Harwood (Cello) 、Leon Bosch (Double Bass)

【レコーディング風景がわかる動画】

有名奏者を起用するだけでなく、収録はダンケルク、美女と野獣、ワンダーウーマン、パディントン2、ハリー・ポッターと賢者の石、ダーク・ナイト、グラディエーターなど数々の有名な映画の音楽がレコーディングされたロンドンの世界的レコーディング・スタジオ「Air Studios」で行われています。

オーディオデモ

 

解説動画

【SPITFIRE SOLO STRINGSの全体的な解説動画】

【SPITFIRE SOLO STRINGSのレガート解説動画】

アーティキュレーション

VIOLIN (VIRTUOSO)

Long CS、Long Flautando、Long Harmonics、Long Progressive Vib、Long Sul Pont、Long Tremolo、Long、Short Brushed Baroque CS、Short Col Legno、Short Harmonics、Short Noise Staccatissimo、Short Pizzicato、Short Spiccato、Short Staccato、Trill (Major 2nd)、Trill (Minor 2nd)

VIOLIN (1ST DESK)

Long CS、Long Flautando、Long Harmonics、Long Progressive Vib、Long Tremolo、Long、Short Bartok Pizz、Short Brushed Baroque CS、Short Col Legno、Short Harmonics、Short Mandolin Pizzicato、Short Pizzicato、Short Spiccato、Short Staccato、Trill (Major 2nd)、Trill (Minor 2nd)

VIOLIN (PROGRESSIVE)

Long Col Legno Tratto、Long CS、Long Flautando、Long Harmonics、Long Progressive Vib、Long Sul Pont、Long Super Sul Tasto、Long Tremolo、Long、Short Bartok Pizzicato、Short Brushed Baroque CS、Short Col Legno Pencil、Short Col Legno、Short Harmonics、Short Mandolin Pizzicato、Short Paganini、Short Pizzicato、Short Spiccato CS、Short Spiccato、Short Staccato、Short Super Sul Tasto、Tremolo Harmonics、Tremolo Whispers、Trill (Major 2nd)、Trill (Minor 2nd)

VIOLA

Long CS、Long Harmonics、Long Progressive Vib、Long Sul Pont、Long Tremolo、Long、Short Bartok Pizzicato、Short Brushed Baroque CS、Short Col Legno、Short Harmonics、Short Mandolin Pizzicato、Short Noise Staccatissimo、Short Pizzicato、Short Spiccato、Short Staccato、Trill (Major 2nd)、Trill (Minor 2nd)

CELLO

Long CS、Long Flautando、Long Harmonics、Long Progressive Vib、Long Sul Pont、Long Tremolo、Long、Short Bartok Pizzicato、Short Brushed Baroque CS、Short Col Legno、Short Harmonics、Short Noise Staccatissimo、Short Pizzicato、Short Spiccato、Short Staccato、Trill (Major 2nd)、Trill (Minor 2nd)

BASS

Long Flautando、Long Harmonics、Long Progressive Vib、Long Sul Pont、Long Tremolo、Long、Short Bartok Pizzicato、Short Brushed Baroque CS、Short Col Legno、Short Harmonics、Short Pizzicato Undamped、Short Pizzicato、Short Spiccato、Short Staccato、Trill (Major 2nd)、Trill (Minor 2nd)

LEGATO PATCHES

【VIOLIN (1ST DESK) – LEGATO】

Portamento、Fingered、Bowed

【VIOLA – LEGATO】

Portamento、Fingered、Bowed

【CELLO – LEGATO】

Portamento、Fingered、Bowed

TOTAL PERFORMANCE

【Solo Violin (Virtuoso) Total Performance】

Fingered Legato、Bowed Legato、Portamento Legato、Runs、Arpeggios、Spiccato、Staccato、Tremolo、Trills、Molto vibrato、Progressive vibrato、Non vibrato

【Solo Cello Total Performance】

Fingered Legato、Bowed Legato、Portamento Legato、Runs、Arpeggios、Spiccato、Staccato、Tremolo、Trills、Pizzicato、Bartok pizzicato、Molto vibrato、Progressive vibrato、Non vibrato

OTHER PATCHES

Violin (Virtuoso) – Economic、Violin (Virtuoso) – Light resources、Violin (Virtuoso) – Time Machine、Violin (1st Desk) – Economic、Violin (1st Desk) – Light resources、Violin (1st Desk) – Time Machine、Violin (Progressive) – Economic、Violin (Progressive) – Extra techniques、Violin (Progressive) – Light resources、Violin (Progressive) – Time Machine、Viola – Economic、Viola – Light resources、Viola – Time Machine、Cello – Economic、Cello – Light resources、Cello – Time Machine、Bass – Economic、Bass – Light resources、Bass – Time Machine

収録マイクポジション

C(lose)、T(ree)、A(mbient)、St(ereo Mix)

ソフト概要

  • Native Instruments KONTAKT 5 PLAYER 採用
  • メモリーサーバー機能により、4GB 以上のメモリを使用可能
  • マルチ・プロセッサー/マルチ・コアに対応(最大16 コア)
  • KONTAKTスクリプト・プロセッサにより、各インストゥルメント独自のGUIやエフェクト等を搭載
  • 32bit プロセッシング
  • 改良されたDFD(Direct From Disk)機能によるハードディスク・ストリーミング再生。サンプルをRAMメモリに読み込まずハードディスクから直接再生する事で、コンピュータに搭載されたメモリ容量以上の大容量サウンドを扱う事が可能
  • 柔軟なアウトプット・ルーティング(各アウトプット・チャンネルのフェーダーには4つのインサート・エフェクトと4X4のAUXエフェクトを適用可能)
  • マイクロ・チューニング/マスター・テンポ設定
  • パフォーマンス・ビュー/ミニマイズド・ビュー切替
  • 最大64パート・マルチティンバー/同時発音数無制限

システム環境

【Mac】

  • macOS Catalina (10.15)〜macOS 12 Monterey (ARM)
  • CPU:Intel Core Duo 1.66GHz 以上
  • RAMメモリ:4GB以上を推奨
  • スタンドアロン、AU、VST、AAXホスト

【Windows】

  • Windows 10 64bit〜Windows 11
  • CPU:Intel Core Duo 1.66GHz以上
  • RAMメモリ:4GB以上を推奨
  • スタンドアロン、VST、AAXホスト

【共通】

  • ハードディスクには42.8GB以上の空き領域が必要(インストール時は85.6GBの空き容量が必要)

SPITFIRE AUDIO「SPITFIRE SOLO STRINGS」まとめ

「SPITFIRE SOLO STRINGS」はSPITFIRE CHAMBER STRINGSやSPITFIRE SYMPHONIC STRINGSとマッチするように作られた音源なので、音質やミックスバランス的にもソリストの演奏表現をアンサンブルへスームズに融合させられます。

各楽器の質感はSPITFIRE AUDIOらしい美しい響きが感じられる仕上がりなので、単体で弾いていても気持ち良いです。

アーティキュレーションやパッチが充実した繊細で美しい響きのソロストリングス音源を探している人はチェックしてみてください。

¥53,702 (2023/02/05 02:42:07時点 楽天市場調べ-詳細)

上記の「Amazon・楽天市場での参考価格」よりも安く買える場合があります。各ショップリンク先で最新価格をご確認ください。

SPITFIRE AUDIOと言えば「SPITFIRE CHAMBER STRINGS」!プロの作曲家にも愛用者が多いポップス系でも人気のストリングス音源です。

SPITFIRE CHAMBER STRINGSの操作画面
SPITFIRE AUDIOロゴイメージ

【画像出典】SONICWIRE