現在開催中のセールまとめ >>

Spectrasonics「Trilian」の2022年最新セール情報|エレキベース・ウッドベース・アコギベース・シンセベースを網羅した定番のベース音源

Spectrasonics「Trilian」の商品画面

Spectrasonicsスペクトラソニックス社のTrilianトリリアンは、多くの作曲家・DTMerに絶大な信頼を得ている定番ベース音源プラグインです。

IK MULTIMEDA社のMODO BASSと並んで2大ベース音源とも言われています。

Trilianは、エレキベース・ウッドベース・アコースティックベース・シンセベースなど多種多様なベースを網羅。

34GBにも及ぶ大容量の高品質なサンプルとSTEAMエンジン(サンプル・ストリーミング技術)による表現力で発売から10年以上経ってもプロにも愛用者が多く、定番ベース音源として君臨しています。

Trilian(トリリアン)の最新セール情報

【メーカー通常価格】36,080円(税込)

最新セール情報

各楽器店のオンラインストアで在庫限りのセールを開催しています。

●サウンドハウス
Trilian (USB Drive版) :セール価格:37%オフ 24,200円(税込)
※さらにポイント還元2,420pt 実質 21,682円
※現在、実質最安!(2022年6月24日時点)

>> サウンドハウスの販売ページはこちらから

●Rock On Company
Trilian (USB Drive版) :セール価格:22%オフ 29,700円(税込)※ポイント還元2,970pt
実質 26,730円

>> ロックオンの販売ページはこちらから

●Media Integration
【セール期間】2022年9月15日〜10月14日まで
Trilian (USB Drive版) :セール価格:22%オフ 29,700円(税込)※会員ランクに応じて3〜7%(891〜2,079pt)ポイント還元

>> Media Integrationの販売ページはこちらから


※今回のセール商品はUSB Driveインストーラー版です。楽天市場やAmazonでも割引販売されているショップがあるのでチェックしてみてください!

¥29,700 (2022/09/27 23:47:10時点 楽天市場調べ-詳細)
USBインストーラー版かDL版かを各ショップでご確認ください。

上記に記載の「Amazon・楽天市場での参考価格」よりも安く買える場合があります。各ショップリンク先で最新価格をご確認ください。

「Trilian」の特徴

 

「Trilian」は下記のような特徴を持ったベースプラグインです。

  • DAWやスタンドアローンで使えるソフトシンセのベース音源
  • 34GBのエレキベース、ウッドベース、アコギベース、シンセベースを収録
  • Trilogyの音源も収録
  • エイブラハム・ラボリエル、マーカス・ミラー、ジョン・パティトゥッチといった「Bass Legends」から選んだ、ボーナス・ライブラリー収録
  • フィンガー、ピック、スラップ、タップ、ミュートなどの奏法を収録
  • 同じ音を弾いた時にサンプルが入れ替わるラウンドロビンによる自然な演奏
  • 8のマルチティンバーで豊富なアーティキュレーションをコントロールできる
  • カスタムコントロールで各パッチでよく使う機能をフロントパネルに集約
  • MIDI Learn機能とオートメーションのパラメータ処理が可能
  • デュアルフィルター、エンベロープ、フルモジュレーションマトリックスを搭載
  • シーケンスのように使えるアルペジエーター機能
  • 画像や属性などでタグ付けできる使いやすいプリセットブラウザ
  • ライブラリーをOmnisphereと統合でき、Omnisphere内で「Trilian」パッチを使用可能

以上のように、SpectrasonicsならではのわかりやすいUIと豊富なプリセットが特徴で、表現力豊かなアーティキュレーションを備えた総合ベース音源です。

サウンドライブラリー

「Trilian」には34GB以上のコアライブラリーに豊富なベース音源が収録されています。

主なベースは、

  • 5弦のMusic Man Studio Bass
  • Fender Jazz Bass
  • Epiphone™ Retro 60’s Bass
  • Hardcore Rock 5-string
  • Lakland™ Rock P-Bass
  • Chapman Stick

など全部で60種類以上のベースを収録しています。

さらに、

  • Yamaha® CS-80
  • Cwejman™ Modular
  • Moog Minimoog
  • Little Phatty
  • Voyager™
  • Taurus™ Pedals
  • Korg MS-20
  • Oberheim 2 voice
  • ARP 2600
  • Roland Juno 60/106
  • Waldorf Pulse
  • DSI Mopho™ & Tetra
  • Roland TB-303
  • SH-101
  • Metasonics KV-100 Assblaster
  • SE-1
  • Omega
  • ATC-1
  • Novation™ Bass Statio

といったビンテージシンセを含む、333種類のベースシンセを収録しているので、エレキベースやアコギベース、ウッドベース音源としてだけでなく、強力なベースシンセとしても充実しています。

リアルな演奏を表現するアーティキュレーションが豊富

「Trilian」は、リアルな演奏を表現する機能も備えています。

  • ハンマーオン、プルオフ、トリルを表現するレガートリリース
  • アーティキュレーションにスタッカート、レガート、サスティン、ビブラート、スライド・アップ、スライド・ダウン、グリス・アップ、ハーモニクス、Xノート、マルチサンプルされたスライド音を収録
  • 同じ音を弾くたびにサンプルが入れ替わり、オルタネイトピッキングのような同音連打を自然に表現するラウンドロビン
  • 一つのプレイで通常の音からスライド音をナチュラルに切り替えて演奏可能な「Live」モード
  • 音域やベロシティ、CCマップの割当を管理する「Stack」モード
  • Stylus RMXやMIDIファイルと同期できるGroove Lock仕様のアルペジエイター搭載

ナチュラルな演奏に欠かせないアーティキュレーションが豊富で、アルペジエーターなどユニークな機能も搭載しています。

特に、同音連打を自然に鳴らせるラウンドロビンによるサウンドは発売当初かなり驚きました。

音作りを強化してくれる内臓エフェクトも充実

「Trilian」は音作りの面でも力を入れていて、

  • アンプ、マイク、DIをリアルタイムにミックス可能
  • チューブ・リミッター、コンプレッサー、ワウ、フィルター、EQ、ディストーション、リバーブ、ゲート・エキスパンダー、ステレオ・イメージャー、フランジャー、フェイザー、BPMディレイ、テープ・ディレイなど全部で33種類のエフェクト
    など、「Trilian」の中でも細かく音作りができます。

Omnisphere2と連動すれば「Trilian Creative」の音色が追加!

triliancreative

Trilianに加え、Spectrasonicsのソフトシンセプラグイン「Omnisphere2」をインストールすると、216個のプリセットが追加される「Trilian Creative」が無償で利用できます。

「Trilian Creative」は、トリリアンとオムニスフィアの特性をかけ合わせて作られたプリセット集です。

ベースシンセだけでなく、リードシンセとしても使える音色などインパクトのある音色が追加されるので、よりオリジナリティのある楽曲に仕上げたいときに活躍してくれます。

Trilian Creativeの使い方

「Trilian Creative」を使う際は、「Omnisphere2」を起動します。

「Omnisphere2」を立ち上げると、左上のメニューに「Trilian Creative」のメニューが表示されるので選択するだけ。

keyscape creative
Omnisphere2左上のメニュー画面に「Trilian Creative」のメニューが表示されます。

メニューを選択すれば、「Trilian Creative」の音色一覧が表示されます。

「Trilian Creative」の音色を使うにはは「Omnisphere2」をインストールしておくことが必要です。
まだ「Omnisphere2」を持っていない場合は、下記のページを参照して購入を検討してみてください。

Spectrasonics「Omnisphere2」の操作画面

FLOW CAPTURE機能が追加!

2022年9月21日付けで無償アップデートが行われ、「FLOW CAPTURE」という機能が追加されました。

「FLOW CAPTURE」とは、Trilian上で演奏した音を録音できる機能です。

スタンドアローンで起動しているだけでも録音が可能。DAWを立ち上げなくてもアイデアをメモできるのが魅力です。

「FLOW CAPTURE」ができることは下記となります。

  • Trilianのみを立ち上げているだけでも演奏した音を録音できる(Wavファイルに書き出し)
  • 演奏内容がMIDIでも同時保存される
  • 演奏時に設定した音色のパラメーターも同時に記録
  • 保存されたWavファイル・MIDIファイル・プリセットファイルはDAWで読み込める
  • Trilian上でクリックが鳴らせる・BPMの設定も可能

「FLOW CAPTURE」の使い方はとてもシンプルです。

Trilian_flowcapture

画面左下の「BPM」の欄でテンポ設定。
「メトロノームボタン」でクリックのON・OFFを切り替え。
「TAP」ボタンでBPMの割り出しが可能です。

録音するには右下の「FLOW CAPTURE」のボタンを押せばOK。停止の際は再度ボタンを押します。

録音を停止すると、任意のファイル名と任意の保存場所を指定できます。

「FLOW CAPTURE Folder」など、わかりやすい名称のフォルダを作ってデータを入れておくのがおすすめです。

Trilian Flowcapture Folder

プラグイン仕様

【対応OS】

  • Mac OS X 10.12〜14
  • Windows 7〜10(32/64bit)

CPU:2.4GHz以上のプロセッサー RAMメモリ:最低4GB以上、8GM以上のRAMを推奨

インストールには64B以上の空きディスク容量が必要です。

【プラグインフォーマット】

  1. Mac:AU、VST 2.4、RTAS/AAX対応のDAW
  2. Windows:VST 2.4、RTAS/AAX対応のDAW

 

「Trilian」セール開催履歴・過去の価格

2022年6月
各楽器店のオンラインストアで在庫限りのセールを開催。
●サウンドハウス
Trilian (USB Drive版) :セール価格:41%オフ 21,153円(税込)※ポイント還元2,114pt
実質 19,050円

●Rock On Company
Trilian (USB Drive版) :セール価格:41%オフ 21,153円(税込)※ポイント還元2,113pt
実質 19,040円

2021年6月
【日本国内限定セール】2021年6月15日~7月14日
通常36,080円(税込)→約33%オフ24,200円(税込)

Spectrasonics「Trilian」のセールまとめ

ベース音源のおすすめは?と聞かれれば必ず名前が挙がるのがSpectrasonicsの「Trilian」。

大容量のベースが収録されているので、これがあればベースの音が足りないということはなくなるくらいのボリュームです。

数々のビンテージシンセをサンプリングしてきたSpectrasonicsのSTEAMエンジン(サンプル・ストリーミング技術)によるリアルな音は、フリーVSTやDAW標準のベース音源とはまったくの別物と言えるクオリティ。

プロの現場でも重宝されているSpectrasonicsの「Trilian」。お得なセール中に手に入れておきましょう!

¥29,700 (2022/09/27 23:47:10時点 楽天市場調べ-詳細)
USBインストーラー版かDL版かを各ショップでご確認ください。

上記に記載の「Amazon・楽天市場での参考価格」よりも安く買える場合があります。各ショップリンク先で最新価格をご確認ください。

ベース音源各種

【画像出典】spectrasonics.net