2022年開催中セールまとめ>>

ダッキング

DTMにおける「ダッキング」とは主に、キックの低域にベースなどの他の楽器の低音が被らないようにする処理を指します。
キック以外の低域がキックに被ると、キックの音圧感が感じられなくなったり、曲全体の音圧が上がらないなどの問題を引き起こすので、楽曲のクオリティを保つためには必要な処理です。

楽曲全体の迫力・音圧を損なわないためにコンプやダッキング専用プラグインなどで処理します。