W.A Production社「VINAI XTT」最新セール情報【Alessandro & Andrea Vinaiプロデュースの便利すぎるマルチバンドコンプ

W.A Production社から新たにリリースされた「VINAI XTT」がイントロセール中です。

「VINAI XTT」はEDMアーティスト・プロデューサーのイタリア人兄弟ユニット「Alessandro & Andrea Vinai」がプロデュースしたEDMやダブステップ、プログレッシブハウスやトランスのトラックメイクをしている人に注目してほしい5バンドコンプレッサーです。

トラックの抜けやパワー感を高めてくれる万能コンプでイメージ的にはフリープラグインの超有名マルチバンドコンプレッサーの「OTT」が近いですが、さらに現代的にアップデートして、シンプルで効果抜群なかかり具合になっています。

そんな「VINAI XTT」がリリース記念として通常4,305円の所、50%オフの2,050円で購入できます!

>> セール販売ページはこちら

W.A Production「VINAI XTT」

 

「VINAI XTT」は現役のEDMプロデューサー「Alessandro & Andrea Vinai」が開発にかかわっているという点で、トラックへの効きは抜群。もちろんただ音を潰すだけでなく、ミックス向上にしっかり着目しているのがポイントです。

「VINAI XTT」の特徴は

  • 5バンドのコンプレッサー
  • 音の入力レベルを視覚化して入力・出力レベルをリンクさせながらサウンドの品質を維持
  • 各バンドのコンプはソロやミュート、RMS、アタック、リリース、M/S情報も調整可能
  • リミッター機能

という見た目以上に内部で作り込むことができるコンプでもあります。

超低域、低域、中域、高域、超広域の5つの周波数を個別にコンプレッションでき、それぞれの帯域でソロモード、ミュート、RMSチェック、アタックやリリース調整ができ、さらにM/S情報も確認できるので、狙った帯域をしっかり抑えることができます。

また、コンプをかけて音を持ち上げることもできますが、UIでコンプのかかり具合が把握できるので使いやすいです。リミッターとしても機能するので、バスに「VINAI XTT」をかけるだけでもかなりまとまりが良くなります。

「VINAI XTT」をプロデュースした「Alessandro & Andrea Vinai」は兄弟ユニットとしてデビューし10年以上のキャリアを持つ、BIG ROOM EDMのプロデュサーです。

VINAIのプロデュース曲がこちら

現在でも「Spinnin’ Records」と契約していて、Beatportチャートでも彼らの名前を見ることも多いです。

「VINAI XTT」はそんな現役バリバリのEDMプロデュサーが自身のトラックメイクをする時のノウハウやサウンドメイクを形にした万能コンプです。

 

実際に買って使ってみましたが、先にも書いたようにフリープラグインの「OTT」に近いものの、「VINAI XTT」はより細かな処理ができるのが良いです。「OTT」も調整は可能ですが、どちらかと言うとかかり具合を調整してざっくりかけるという良さもあるので、かゆい所に手が届くマルチバンドコンプという印象。

音の潰れ具合も少し違うので、好みで使い分けしても良いと思います。ただし、生楽器系には向かないので、シンセやデジタルなビートに使えるコンプですね。

プラグイン仕様

【対応OS】

Mac: Mac OS X 10.7以降(32/64bit)
Windows: Windows 7以降(32/64bit)

【プラグインフォーマット】
VST2、AU、AAX

W.A Production「VINAI XTT」のセールまとめ

「VINAI XTT」は現在、リリース記念のイントロセールで通常4,305円の所、50%オフの2,050円で購入できます。

現役のEDMアーティスト「Alessandro & Andrea Vinai」がプロデュースということもあり、今のトラックメイクで使えるマルチバンドコンプという印象。

同じEDMプロデューサーでビッグネームの「ニッキー・ロメロ(NIKCY ROMERO)が共同制作した「KICKSTART」(簡単にサイドチェイン効果を作れるプラグイン)も非常に使い勝手が良く、EDM系アーティストの定番プラグインになりました。「VINAI XTT」も同様にEDM作りに役立つのはもちろん、今後のマストなプラグインになってくる可能性は十分あります。

値段も2,050円とお手頃なので、今のうちに新しいマルチバンドコンプを手に入れてしまいましょう!

>> セール販売ページはこちら