Sound Particles社「Brightness Panner」が20%オフのリリースセール中!周波数や音階、MIDIでパンニングをコントロールできるプラグイン

Sound Particles社から登場した「Brightness Panner」通常のパンニングをコントロールするプラグインとは違い、音の周波数や音階、MIDIノートに反応して音に動きを作り出せる新しいパンニングプラグインです。

Sound Particles社は「Energy Panner」という音の強弱、アタックに反応して音に動きを作り出すパンニングプラグインをリリースしていますが、今回は音の周波数やピッチに反応するという、面白いプラグインとなっています。

そんなSound Particles社の「Brightness Panner」がリリース記念のイントロセールを実施中。通常5,338円の所、20%オフの4,249円で購入できます!

>> セール販売ページはこちら

Sound Particles「Brightness Panner」

「Brightness Panner」は周波数(音の明るさ)、ピッチ(音階)、MIDIノートを分析してスレッショルド・レシオ・アタック・リリースのパラメーターを使用してサウンドをコントロールします。

音に合わせてナチュラルに変化していくパンニングは、サウンドデザインを向上させるのにも役立ちます。

「Brightness Panner」は音の動きの設定をモノや指定の位置から時計回りに動かすだけでなく、UIの円状ドームを使って音の移動を管理することができます。

さらにランダマイズ機能もあって、クリックするたびに新しいパンニング設定を呼び出すことができるので、サウンドデザインのアイデアをサポートするのにも便利です。

Brightness Analysis(周波数解析)

ユーザーが設定した周波数の範囲に合わせてサウンドを分析して3Dパンニングします。

Pitch Analysis(ピッチ解析)

ユーザーが設定した音階の範囲に従って音階を解析しながら3Dパンニングします。

MIDI Analysis(MIDIノート分析)

ユーザーが設定したMIDIノートの範囲でMIDIノート情報からサウンドを3Dパンニングします。

「Brightness Panner」のユニークな機能の一つでもあるMIDIノートを分析してパンニングするイメージがこちら

全てを拾ってしまうのではなく、MIDIノートの範囲を決めて動く範囲も管理できる点は細かなパンニングをしたい人にも便利だと思います。

プラグイン仕様

【対応OS】

Mac: Mac OS X 10.11以降
Windows: Windows 10以降

【プラグインフォーマット】
VST、VST3、AU、AUv3、AAX

Sound Particles「Brightness Panner」のセールまとめ

Sound Particles社の「Brightness Panner」は現在、通常5,338円の所、20%オフの4,249円で購入できるリリース記念のイントロセールを実施中です。

「Brightness Panner」は「Energy Panner」と共に映像やゲーム音楽など、たくさんの楽曲制作を行う人にとって同じ音でも違った印象に変化させ、サウンドデザインに新しいアイデアを与えてくれるプラグインです。

使用するシンセもかぶりやすい時代になってきている中、「Brightness Panner」のようなプラグインを持っているだけで、オリジナリティのある曲に仕上げられる便利ツールだと思います!

>> セール販売ページはこちら

「Brightness Panner」と「Energy Panner」のバンドルセットもセール中です!

こちらは通常7,517円の所、14%オフの6,427円で購入できます。

>> セール販売ページはこちら