現在開催中のセールまとめ >>

Diginoiz社「Hattricks」50%オフセール!トラップ系ハイハット・スネアフレーズが簡単に作れるプラグイン

Diginoiz「Hattricks」の操作画面

Diginoiz社の「Hattricks」はトラップ系ハイハットループやスネアワークが簡単に作ることができるサンプラー、シーケンサー機能を持ったプラグインです。

今やトラップ、ヒップホップ、R&Bのトラックに無くてはならないハイハットワーク、スネアフレーズが鍵盤一つで作ることができます。

セール最新情報
Diginoiz Summer Sale
【セール期間】2022年7月4日〜7月31日
【開催ショップ】プラグインブティック

Hattricks
【価格】通常 ¥10,421(税込)50%オフ ¥5,135(税込)

>> セールページへ

※プラグインブティックは海外サイトなので実際に購入する際の価格が為替の影響で若干の変動します。

※プラグインブティックは英語のサイトです。
買い方・手順は「プラグインブティックの買い方」で詳しく解説しています。
Plugin Boutique購入特典
プラグインブティックでの購入では下記の特典を受け取れます。
  • 購入価格の5%のバーチャルキャッシュ(サイト内で使える通貨)が£(ポンド)でもらえる
  • リワードトークン(プリセットやクーポン、バーチャルキャッシュと交換できるポイント)がもらえる
さらに、Plugin Boutiqueでお買い物をすると下記のプラグインが無料で貰えます。
  • プレゼントプラグイン:Excite Audio社「Lifeline Expanse Lite」※リアンプによる歪みや空間処理で温かみのあるLofiな質感がプラスできるマルチエフェクト(通常価格$53.90※約¥7,789)
※上記は2022年10月のプレゼントです。プレゼントプラグインは毎月変更されます。また、予告なく特典が変更になる場合がありますので、予めご了承下さい。

Diginoiz社「Hattricks」

「Hattricks」は多機能なビートメイキング系プラグインではなく、トラップ系のハイハット、スネアフレーズを作ることに特化したプラグインです。

シンプルな設計で、リズムをMIDI制御で行うため、鍵盤を一つ押すだけでトラップのハイハットフレーズやスネアワークが作れます。

特徴としてはトラップ全般に使われているサンプルを収録しており、各キーにリズムが割り当てられていて、ピアノロールにノートを置いていくだけで様々なトラップフレーズを組み合わせ可能です。

また、サンプルのピッチ調整も可能ですし、ハイハットだけでなくスネアを読み込ませることで、簡単にスネアロールのようなフレーズを鳴らすことができるので、フィル制作にも活用できます。

各鍵盤に割り当てられているリズムにはストレートな音符、三連符、短い音のロールなどが収録されているので、ピッチとフレーズを組み合わせたメロディアスなハイハットやスネアフレーズも簡単に作ることができるので、アイデア次第でかなり幅広いシーンで活用できそうな印象です。

サンプルライブラリーには900種類のサウンドを収録、メインとなる853種類のハイハット・サンプルに加えて45種類のボーナス・ドラム・サンプルが収録されているので、手元にサンプルが無くても問題ありません。

プラグイン仕様

【対応OS】
Mac: Mac OS X 10.12以降(64 bit)
Windows: Windows 7以降(32/64 bit)

【プラグインフォーマット】

VST3、AU

※VST2は非対応

過去のセール情報

2022年6月

●Diginoiz Hattricks Make Music Day Sale (Exclusive)
【セール期間】2022年6月17日-7月3日
【開催ショップ】プラグインブティック

【価格】通常 ¥10,338(税込) → 57%オフ ¥4,345(税込)

2022年3月

●Diginoiz Hattricks Sale (Exclusive)
【セール期間】2022年3月1日〜3月31日
【開催ショップ】プラグインブティック

【価格】通常 ¥8,803(税込) → 57%オフ ¥3,700(税込)

2021年11月

Diginoiz Hattricks Black Friday Sale

セール期間【2021年11月1日〜12月5日】

通常価格¥8,709→57%OFF ¥3,660

Diginoiz社「Hattricks」のセールまとめ

Diginoiz社の「Hattricks」はトラップ系のハイハットワークに特化したプラグインということで中々尖った印象ですが、近年のトラック制作ではトラップ系のハイハットワークはかなりの頻度で登場してきます。

元々、トラップやヒップホップを作っている人ならロール機能を持ったシーケンサー、ハードウェアを駆使している人も多いですし、気持ち良いハイハットのグルーヴも理解していると思うのですが、そこまでトラップ系に詳しくないという人の場合、なんとなく作ってみても中々ツボを得たフレーズにならないことが多いですよね。

Diginoiz社の「Hattricks」ならライブラリーからサンプルを読み込んで鍵盤を弾いて気持ちの良いリズムを選んでいくだけで簡単にクオリティの高いハイハットループが作ることができるので、制作時間を大幅に短縮しながらも、良い感じのトラックが作れるという点では、持っていて損はないと感じました!

曲作りでトラップやR&B調のビートがパッとしない。。とお悩みの人はチェックしてみてください!

>> セールページへ