現在開催中のセールまとめ >>

Baby Audio「IHNY-2」イントロセール44%オフ!在庫終了まで|パラレルコンプレッションをXYパッドでコントロールできるコンプレッサー

IHNY-2のUI画像

Baby Audio社の「IHNY-2」はパラレルコンプレッションの効果を直感的にコントロールできるコンプレッサープラグインです。

しかもパラレルコンプの効果をXYパッドで調整できるので視覚的にもダイナミクスコントロールができるので、現代のミックスで必要不可欠なダイナミクスを損なわずにしっかりとインパクトのあるサウンドに仕上げるためのパラレルコンプレッションをシンプルな操作で扱えるのが魅力です。

パラレルコンプレッションについて

パラレルコンプレッション(別名ニューヨークコンプレッション)はコンプをかけたいサウンドを2つに分割して「コンプがかかっていない原音」と「過激にコンプをかけたサウンド」を好みにブレンドする手法です。

パラレルコンプレッションによって原音の明瞭さを保ちながら音の厚みやダイナミクスの両立ができるのが特徴。

こんな時に便利!

  • ドラムサウンドの原音を活かしながらコンプをかけたい
  • ミックスバスで圧縮した音の質感を調整したい
  • ボーカルに厚みを出す
  • 圧縮された音を視覚的にコントロールしたい
最新セール情報

Baby Audio IHNY-2 Intro Sale
【セール期間】2022年8月29日~9月30日
【開催ショップ】beatcloud、プラグインフォックス、他

IHNY-2のリリース記念、最大63%オフのイントロセール!2022年9月1日時点ではbeatcloudが最安です。

・beatcloud
通常価格 ¥9,550(税込)44%オフ ¥5,380(税込)※さらに53ポイント付与

>> セールページはこちら

・プラグインフォックス
通常価格 $69(¥9,623)43%オフ $39(¥5,439)

>> セールページはこちら

※為替の影響で価格に若干の変動があります。

Baby Audio「IHNY-2」

パラレルコンプレッションを自在にコントロールするXYパッド

IHNY-2はパラレルコンプレッションのルーティングを内部で行い、サウンドをドライ/ウェットに分割して中央に配置されているサウンドの変化を視覚的にも把握できるように作られたXYパッドでサウンド傾向を調整します。

XYパッドは縦軸でドライ/ウェットのバランス調整、横軸でウェット信号の圧縮量を設定できます。

オートゲインアルゴリズム搭載

内部でオートゲインアルゴリズムが組まれているので、サウンド設定を変えても音量を保ってくれます。音量の調整はフロントパネルのスライダーを動かして任意に設定することもできます。

イメージした音に近づける便利機能

  • Punch:コンプによるトランジェントの喪失を防いでアタック感を付加
  • Harmonics:サウンドに対して倍音を加える
  • Shape:コンプレッションしたサウンドの低域と高域を引き出して存在感を高める
  • Tilt:ローエンド、ハイエンドのどちらかに対してコンプレッションを強くかけてコントロール可能
  • Lo + Hi Preserve:低域と高域のカットオフポイントの上下で圧縮されるのを防ぐ

以上のような現代的な音作りにも対応しやすい機能が備わっています。

その他の主な機能

  • オーバーサンプリング:プラグインを 1x、2x、または 4x オーバーサンプリング モード搭載
  • Solo:ウェット信号をソロでモニター可能
  • ツールチップ:プラグインの使用時に各パラメーターの説明を表示
  • デフォルトとして保存:デフォルトプリセットの保存
  • デフォルトにリセット: プラグインをデフォルトのプリセットにリセット
  • プラグインバイパス付き
  • アイコンのサイズ変更
  • 156のプリセット収録

システム環境

【Mac】

  • Mac OS 10.7 以降 (ネイティブ M1 互換性を含む)
  • AU、VST、VST3、AAXホスト

【Windows】

  • Windows 7 以降
  • VST、VST3、AAXホスト

Baby Audio「IHNY-2」まとめ

Baby Audio社の「IHNY-2」はパラレルコンプレッション効果を活かしたサウンドメイクと視覚的にコントロールできる操作性の良さが魅力です。

パラレルコンプレッションはサウンド自体のカラーやピークをコントロールしながら、圧縮されたコンプサウンドをブレンドすることでナチュラルでありながらパンチのあるサウンドに仕上げられます。

ドラムバスやボーカル、ギター、ベースといったピークやダイナミクスの上下が激しいサウンドの音量を変えずに存在感を高めたい時に活躍してくれます。

逆にコンプのかけすぎで音が前に出てこないというコンプのデメリットも軽減できるので、使い方次第で明瞭で厚みのあるサウンドが作れます。

簡単な操作でパラレルコンプレッションの効果を直感的にコントロールできる使い勝手の良いプラグインなのでお得な期間にチェックしてみてください!


【画像出典】Plugin Boutique