AudioThing社「Motor」が52%オフのイントロセール中!サイドチェーンで2つの信号を組み合わせて様々なモジュレーション効果を生み出すプラグイン

AudioThing社がリリースした新たなモジュレーションプラグイン「Motor」がイントロセール中です。現在、通常2,065円の所、52%オフの978円で購入できます。

AudioThing社はユニークで遊び心のあるプラグインを多くリリースしていて、ビンテージ系シミュレート、フィルターやエコー、スプリングリバーブ、テープといったプラグインに加えて、ドラムマシンやシンセなどもあります。

どれもクオリティが高いのに良心的な価格ということもあり、DTMを始めて間もない人、もしくはDAW標準のプラグイン以外も使ってみたいという人にもおすすめなメーカーの一つです。

今回の「Motor」もユニークなアイデアで新しい音を生み出すことができるモジュレーションプラグインですので、AudioThingをご存知無い方もチェックしてみてください。

>> セール価格販売ページはこちら

AudioThing「Motor」

AudioThing「Motor」はサイドチェーンを使用して信号を組み合わせることができるモジュレーションプラグインです。サウンドをカットアップやタップディレイのようなリズミカルな変化させたり、ビブラートやフィルター、リングモジュレーター効果など様々な変化を与えることができます。

このプラグインはAudioThing社とプラグインの開発でコラボをしているHainbach氏(ドイツベルリンを拠点に活動する電子音楽家)と作ったプラグイン「Wires(ワイヤーレコーダーの音質を再現したローファイ&エコープラグイン)」と同じく過去の歴史からヒントを得て作られたのだとか。

今回の「Motor」はBBCラジオフォニック・ワークショップで作られた「The Crystal Palace」という最大16のオーディオチャンネルを切り替えることができるツールからアイデアを得ています。

この入力チャンネルを組み合わせることによって物理的な固定波形ではなく、可変波形のLFOを介して様々効果が得られるという仕組みです。

Hainbach氏のYOUTUBEチャンネルの動画がこちら。

実験的な音楽を中心にかなり尖ったアーティストであることがわかります。

「Motor」を実際に使っているレビュー動画がこちら

実際にその音を聞いてみると、自分で一からモジュレーションを組み合わせて作るのが難しい効果が簡単に作ることができます。

エフェクト効果としては

  • Signal Chopper(シグナルチョッパー):音をスライスしたり、リズミカルにカット
  • Tremolo, Vibrato, Panner(トレモロ、ビブラート、パンナー):音に動きを与えるモジュレーション
  • Multi-wave LFO (Sine, Triangle, Ramp Up, Ramp Down, Square, Sine Up, Sine Down, Exp Up, Exp Down, S&H):様々なLFO波形
  • LFO Start/Stop with Speed Control(LFOのスタート/ストップ)

といったものがあり、これらを組み合わせることで様々なモジュレーション効果を加えられます。

プラグイン仕様

【対応OS】
Mac: Mac OS X 10.9以降(macOS 11 Big Sur対応)
Windows: Windows 7、8、10

【プラグインフォーマット】

VST2、VST3、AU、AAX(64ビット)、Universal 2 Binary(ユニバーサル2バイナリー)

AudioThing社「Motor」のセールまとめ

AudioThing社の「Motor」は現在、通常2,065円の所、52%オフの978円で購入できるイントロセール中です。

「Motor」はユニークで遊び心のあるモジュレーションプラグインです。サイドチェーンを用いて様々な音をかけ合わせ新たな音を生み出すことができ、クリエイティビティを刺激してくれるでしょう。

1,000円以下で買えるお得な期間にチェックしてみてください!

>> セール価格販売ページはこちら