80s・ポップスに特化したUJAMのドラム音源「VICE」・「KANDY」が49%オフのセール中!【10月31日まで】

ジャンルに特化したドラムサウンドとビートパターンを収録したUJAM社の人気ドラム音源Beatmakerシリーズの

  • VICE:80年代のデジタルドラム・パターンを収録
  • KANDY:ビルボードチャートで聴くような現代のダンスポップにハマるサウンドとリズムパターンを収録

という2つの音源がPlugin Boutiqueでセールを開催中です。

セール情報

●UJAM Beatmaker Sale 【2021年10月1日〜10月31日】

VICE:¥7,655→49%オフ¥4,271(税込)

>> セール販売ページ

KANDY:¥7,655→49%オフ¥4,271(税込)

>> セール販売ページ

【Plugin Boutique特典】

  • バーチャルキャッシュ(サイト内で使える通貨)£1.29(約¥195)
  • リワードトークン(プリセットやクーポン、バーチャルキャッシュと交換できるポイント)0.5個
  • 10月にPlugin Boutiqueでお買い物をするとHeavyocity社のサーチュレータープラグイン「PUNISH Lite」(¥5,987)が無料で貰えます。

UJAM Beatmaker VICE

「VICE」は

  • 80年代のデジタルドラムを再現したドラム音源
  • 10個の個別ドラムキット、12個のスマートミックスプリセットを収録
  • ワンショットの打ち込みに加えて、80年代のデジタルドラムのグルーヴ(30種類のスタイル)を収録
  • グルーヴは通常テンポ、1/2、2倍に変更可能
  • 個々のパーツの音作りもできる
  • マルチアウト対応

リズムパターンをゼロから打ち込むだけでなく、収録されているドラムパターンを組み合わせてビートを作れます。イントロやフィル、エンディング、ブレイクといった構成に分けて収録されているので、曲の構成に合わせて指1本でビートメイクができます。

また、気に入ったビートはDAWのMIDIトラックにエクスポートできるので、細かな調整もできます。

「UJAM」の日本公式YouTubeチャンネルの動画がこちら

UJAM Beatmaker KYANDY

「KANDY」は

  • 10種類のドラムキット、20種類のスタイル、50種類のプリセット、460種類のドラムパターンを収録
  • モダンなダンスポップスで使える幅広いリズムパターンを収録
  • マルチバンドコンプとトランジェントデザイナーを搭載した独自のSweetnessコントロールで簡単にドラムの抜けをコントロールできる
  • グルーヴは通常テンポ、1/2、2倍に変更可能
  • 個々のパーツの音作りもできる
  • マルチアウト対応

VICEが80年代をテーマにしたドラム音源なのに対してKANDYは幅広いジャンルを取り入れた海外のポップミュージックをテーマにハウスやEDM、Hip Hop、ベースミュージック、R&B、TRAP、ディスコ、80sといったジャンルで使えるサウンドとビートを収録しています。

「KANDY」があれば幅広いジャンルをカバーできるのでポップス系を作っている人におすすめです。

プラグイン仕様

【対応OS】

  • Mac: Mac OS X 10.9 以降64 bit(32 bit 非対応)
  • Windows: Windows 7 以降
    64-bit only

【プラグインフォーマット】

  • VST, AU 2 and AAX・※AU 2 versionはLogic Pro Xのみ対応

UJAM Beatmaker Saleセールまとめ

80年代サウンドは現代でも大人気。POPSとの相性も良く、ディスコ系、レトロフューチャーな曲、アイドルの曲でもよく耳にしますね。近年ではK-POPが80年代サウンドを取り入れた曲を多くリリースしている傾向にあります。

「VICE」は手軽に80年代のビートが簡単に作れるおすすめの音源です。

「KANDY」はダンスミュージックを基本にしたポップなサウンドにハマるドラム音源なので、この2つがあれば、ポップス系のビートに困らないと思います。

UJAM Beatmaker Saleは2021年10月1日〜10月31日まで、通常¥7,655の所、49%オフの¥4,271(税込)で購入できます。かなりお得なのでこの機会にチェックしてみてください。

VICE

>> セール販売ページ

KYANDY

>> セール販売ページ

過去のセール情報