>> セール開催中のプラグイン一覧

SPITFIRE STUDIO STRINGS【30%オフセール!2月1日まで】ドライサウンドで収録されたSPITFIRE AUDIOのストリングス音源

SPITFIRE STUDIO STRINGS PROFESSIONALの操作画面

「SPITFIRE STUDIO STRINGS」はドライなサウンドを収録したSPITFIRE AUDIOのストリングス音源です。

SPITFIRE AUDIOのライブラリ制作で多く使用されているロンドンのLyndhurst Hallより小さくて響きを調整しやすいスペースで収録が行われており、ナチュラルな響きを備えたドライなストリングスライブラリに仕上がっています。

ウェット感が強めなSPITFIRE AUDIOライブラリの中では最もドライな質感なので、アンサンブルに輪郭を加えたり、曲に合わせて空間処理をしたい人に扱いやすいライブラリとなっています。

こんな人におすすめ
  • ドライでナチュラルな響きを持ったストリングス音源を使いたい
  • ポップスや小規模なストリングスアンサンブルの曲で使いやすい音源を探している
  • SPITFIRE AUDIOのストリングスの音が好きだけど少しドライな音が欲しい
最新セール情報

●Spitfire Audio対象製品30%オフセール
【期間】2023年2月1日午前9時まで
【開催ショップ】SONICWIRE
【セール内容】SPITFIRE STUDIO STRINGSの通常版、プロフェッショナル版が30%オフで購入できるウインターセール!

・SPITFIRE STUDIO STRINGS 通常版
通常価格 ¥32,285(税込) → 30%オフ ¥22,600(税込)
>> セールページ

・SPITFIRE STUDIO STRINGS プロフェッショナル版
通常価格 ¥64,691(税込) → 30%オフ ¥45,284(税込)
>> セールページ

※為替の影響で価格に若干の変動があります。


Spitfire Audio製品は現在、最大30%オフで購入できるセールを開催中!人気のストリングス音源やオーケストラ楽器音源など一部製品が対象です。

【セールページ】
ソニックワイヤ

SPITFIRE AUDIO「SPITFIRE STUDIO STRINGS」

SPITFIRE STUDIO STRINGSは、1stバイオリン8名、2ndバイオリン6名、ビオラ6名、チェロ6名、コントラバス4名を基本にした中規模サイズのストリングス音源です。

 

主な特徴

  • Native Instruments KONTAKT 5 PLAYER 採用
  • ドライサウンドで収録された中規模メインのストリングス音源
  • 各ストリングセクション別で収録
  • 豊富なアーティキュレーションを収録(通常版148種類・プロフェッショナル版232種類)
  • 最大1〜8種類のマイクポジション
  • メモリーサーバー機能により、4GB 以上のメモリを使用可能
  • マルチ・プロセッサー/マルチ・コアに対応(最大16 コア)
  • 32bit プロセッシングによるハイクォリティなサウンド出力
  • 改良されたDFD(Direct From Disk)機能によるハードディスク・ストリーミング再生。サンプルをRAMメモリに読み込まずハードディスクから直接再生する事で、コンピュータに搭載されたメモリ容量以上の大容量サウンドを扱う事が可能
  • 柔軟なアウトプット・ルーティング(各アウトプット・チャンネルのフェーダーには4つのインサート・エフェクトと4X4のAUXエフェクトを適用可能)
  • マイクロ・チューニング/マスター・テンポ設定
  • パフォーマンス・ビュー/ミニマイズド・ビュー切替
  • 最大64パート・マルチティンバー/同時発音数無制限

SPITFIRE STUDIO STRINGS プロフェッショナル版

SPITFIRE STUDIO STRINGS PROFESSIONALはSPITFIRE STUDIO STRINGSよりも、収録コンテンツが多い上位版です。

SPITFIRE STUDIO STRINGS PROFESSIONALでは、ハーフセクションの4.3.3.3 のアンサンブルから16.12.12.12.4 のアンサンブルまで収録されており、小規模サイズのストリングスセクションとなるSPITFIRE STUDIO STRINGSより人数の幅が広く、人数の多いストリングスセクションが鳴らせます。

レガートやsuper-flautando、Spiccato、Hairpins、Grace notes、FXなどトータルで232のアーティキュレーションによって奏法をカバーしています。

マイクポジションも多いのでSPITFIRE STUDIOの質感を残しながら曲に合わせて響きを調整できます。

 

収録アンサンブルのバリエーションが多く、マイクポジションも多いので、SPITFIRE STUDIO STRINGSはプロフェッショナル版を購入した方が曲調への対応がしやすいです。

収録コンテンツ比較

機能通常版PRO版
編成1種類3種類
マイクポジション/ミックス1種類8種類
ライブラリサイズ13,2GB210.6GB

 

システム環境

【Mac】

  • macOS10.15〜macOS 12 Monterey(ARM)
  • Intel Core Duo 1.66GHz 以上、4GB以上を推奨
  • スタンドアロン、AU、VST、AAXホスト

【Windows】

  • Windows 10〜11 64bit
  • Intel Core Duo 1.66GHz 以上、4GB以上を推奨
  • スタンドアロン、VST、AAXホスト

【共通】

  • Native InstrumentsのKONTAKT使用
  • 最大で210.6GB(プロフェッショナル版の場合)

SPITFIRE AUDIO「SPITFIRE STUDIO STRINGS」まとめ

「SPITFIRE STUDIO STRINGS」 はSPITFIRE AUDIOライブラリの中でもドライなサウンドをテーマにしており、リバーブ処理による楽器の距離感が曲に合わせて調整しやすいのが特徴です。

収録されているサウンドの時点でウェット感が強いとシンフォニックな曲では良いですが、ポップスなどの歌ものだと埋もれてしまうので、ドライなストリングス音源の方が扱いやすくなります。

「SPITFIRE AUDIOの音は好きだけどウェット感がありすぎて使用する曲調を選ぶ」と感じていた人にピッタリなライブラリになっています。

ポップスや劇伴の作曲家から人気が高い「SPITFIRE CHAMBER STRINGS」と「SPITFIRE STUDIO STRINGS」があれば幅広い曲調に対応できます。

お得な期間にチェックしてみてください!

¥65,406 (2023/02/05 03:21:42時点 楽天市場調べ-詳細)

上記の「Amazon・楽天市場での参考価格」よりも安く買える場合があります。各ショップリンク先で最新価格をご確認ください。

SPITFIRE STUDIO STRINGSよりも少しウェット感がありつつポップスでも使えるストリングスが欲しい人はSPITFIRE CHAMBER STRINGSがおすすめ!

SPITFIRE CHAMBER STRINGSの操作画面
SPITFIRE AUDIOロゴイメージ

【画像出典】SONICWIRE