◆2022年ブラックフライデーセール スタート! >>

Moog Music「Moogerfooger エフェクトプラグイン」40%オフセール!【2023年1月23日まで】アナログエフェクトの傑作シリーズをプラグイン化したバンドル

Moogerfoogerプラグインイメージ

「Moogerfooger エフェクトプラグイン」はアナログシンセの伝説的な存在でもあるMoog Music社が1998年に発売したアナログエフェクター「Moogerfooger」シリーズをプラグイン化したエフェクトバンドルです。

アナログエフェクターのMoogerfoogerシリーズは2018年に最終モデルを限定生産した後、販売終了となっていましたが今回プラグインとして復活。Moogシンセで培った技術やノウハウを詰め込んだエフェクトがDAW上で使用できる大注目なプラグインバンドルです。

Moogerfoogerには、

  • MF-101 Lowpass Filter:ローパス・フィルター
  • MF-102 Ring Modulator:リング・モジュレーター
  • MF-103 12-Stage Phaser:6/12ステージ・フェイザー
  • MF-104 Analog Delay:ディレイ
  • MF-105 MuRF:レゾネーターとエンベロープ・シーケンサーを組み合わせたアニメーター
  • MF-107 Freqbox:内蔵VCOを変調させるエフェクト
  • MF-108 Cluster Flux:コーラス/フランジャー/ビブラート

というアナログシリーズのCVプロセッサーのCP-251を除く、7つのエフェクターを収録。

どれも海外ビッグアーティストの作品でも使われてきたアナログエフェクターであり、実機はコレクターアイテムとして高額取引されているものばかり。

そんなMoogerfoogerでしか得られないサウンドをプラグインとして使用できます。

こんな人におすすめ
  • パワフルなアナログエフェクターのサウンドを取り入れたい
  • 効きの良いフィルタープラグインを探している
  • アナログ感のあるモジュレーションエフェクトを使いたい
  • Moogシンセのサウンドが好き
最新セール情報

Moogerfooger プラグインイントロセール
【セール期間】2022年10月21日〜2023年1月23日まで
【開催ショップ】Media Integration、Rock oN Line eStore、プラグインブティック、他
【セール内容】Moogerfoogerのプラグイン化を記念した40%オフのイントロセールです!

12月31日まで購入者全員に今回のバンドルに収録されていないMF-109S(サチュレーター)が貰えるキャンペーンを開催中です!

2022年11月24日時点ではポイント還元の多いMedia Integrationが実質価格でお得になっています!

・Moogerfooger
【価格】通常 ¥38,400(税込) → 40%オフ ¥22,800(税込)※さらに会員ランクに応じて3〜7%(684〜1,596pt)ポイント付与

>> セールページはこちら


【日本限定特典】
国内販売店での購入限定で後日必ずもらえるジャパンアーティストプリセットのプレゼント特典が予定されています。

Moog Music Moogerfoogerエフェクトプラグイン

Moog Music「Moogerfooger」エフェクトプラグインの概要

Moogerfoogerプラグインイメージ

アナログエフェクターのMoogerfoogerシリーズはMoogオリジナルのモジュラーシンセサイザー直系のエフェクターで、Lou ReedからThom Yorke、Kim Gordon、Daft Punk、Thundercatなど、数々のギタリストやアーティストに使用されてきたMoogエフェクターシリーズです。

今回のプラグイン化でもボーカルやギター、シンセサイザーなど様々なサウンドソースに対して使えるように設計されています。

Moogerfoogerシリーズでしか得られない効果がしっかりと感じられるオリジナルなサウンドを再現しています。

また、パフォーマンスパラメーターは電圧(CV)制御できるため、エクスプレッションペダルやその他のCVソースを使用してエフェクト設定を操作しながらリアルタイム演奏も可能です。

さらにプラグイン化されたことで、ステレオ機能やパラメーターのオートメーション、プリセット保存などの管理機能を備えた現代の音楽制作に合わせた機能も備えています。

Moogerfoogerプラグインのサウンドデモ

 

MF-101 Lowpass Filter:ローパスフィルター

Moogerfooger MF-101SのUI

MF-101 Lowpass FilterはMoogサウンドを象徴する4ポール仕様のローパス・フィルターです。

1998年にリリースされたオリジナルMoogモジュラーシンセサイザーの直系のエフェクターで、その2つのモジュラー機能を備えています。

オールアナログ4ポール仕様のローパスフィルターは、エンベロープ・フォロワーとの組み合わせで、ダイナミックなフィルターサウンドを加えられます。

パフォーマンスパラメーターはエクスプレッションペダルやその他のCVソースによる電圧制御が可能です。

MF-102 Ring Modulator:リングモジュレーター

Moogerfooger MF-102SのUI
MF-102 Ring Modulatorはキャリア・オシレーター/デュアルLFOを搭載したリング・モジュレーターです。

3つのモジュラー機能、リングモジュレーター、電圧制御キャリア・オシレーター、電圧制御のデュアル波形低周波オシレーターによって複雑なモジュレーション効果が加えられます。

パフォーマンスパラメーターはエクスプレッションペダルやその他のCVソースによる電圧制御が可能です。

 

MF-103 12-Stage Phaser:フェイザー

Moogerfooger MF-103SのUI

MF-103 12-Stage Phaserは段/12段の電圧制御フェイザーと広範囲の電圧制御低周波オシレーター(LFO)という2つのモジュラー機能を備えたフェイザープラグインです。

深いゆらぎのあるフェイザーサウンドはギターやシンセ、エレピに使うとかなり効果的。アナログな質感で深みのあるサウンドに仕上げたいときに活躍してくれます。

パフォーマンスパラメーターはエクスプレッションペダルやその他のCVソースによる電圧制御が可能です。

 

MF-104 Analog Delay:ディレイ

Moogerfooger MF-104SのUI

MF-104 Analog Delayは40〜800msのデュアル・レンジBBD(Bucket Brigade Device)のディレイとマルチ波形LFOを備えたプラグインです。

オリジナルハードウェアのMF-104 Analog Delayのオールアナログディレイによるサウンドとオリジナルなディレイの質感を作り出すマルチ波形LFOのゆらぎが得られます。

ディレイ・タイムとLFOタイムはテンポ同期に対応しています。

パフォーマンスパラメーターはエクスプレッションペダルやその他のCVソースによる電圧制御が可能です。

 

MF-105 MuRF:アニメーションモジュール

Moogerfooger MF-105SのUI

MF-105 MuRFは2004年にBog Moogによって設計された、オリジナルMoogモジュラーシンセサイザーと業務用ラックエフェクトの低音や中音域の周波数8バンドのレゾナントフィルターと8つのフィルターレベルをエンベロープシーケンスでモジュレーションするプリプログラミング可能のANIMATIONモジュールの2つの機能で構成されたプラグインです。

シンセフレーズにかけることで、Kraftwerkサウンドを彷彿とさせるシーケンスフレーズでは作れないようなユニークなサウンドも作れます。

パフォーマンスパラメーターはエクスプレッションペダルやその他のCVソースによる電圧制御が可能です。

 

MF-107 Freqbox:VCOサウンドボックス

Moogerfooger MF-107SのUI

MF-107 Freqboxは入力信号によって内蔵VCOを変調させるユニークなエフェクトです。

2007年にリリースされたオリジナルのMoogモジュラーシンセサイザーの可変波形を備えた電圧制御発振器(VCO)、オーディオ入力によってハード同期および周波数モジュレーションが特徴。

さらに入力信号のダイナミクスがVCOの周波数をモジューションすることを可能にするエンベロー・プフォロワーなどモジュラーシンセ機能を備えています。

パフォーマンスパラメーターはエクスプレッションペダルやその他のCVソースによる電圧制御が可能です。

MF-108 Cluster Flux:コーラス、フランジング、ビブラート

Moogerfooger MF-108のUI

MF-108 Cluster FluxはオリジナルハードウェアのMF-108M Cluster FluxのBBD(Bucket Brigade Device)とマルチ波形LFOを組み合わせたコーラス・フランジャー・ビブラートプラグインです。

非常に短いディレイタイムを生成するデュアルレンジのBBD (Bucket Brigade Device) のディレイライン、コーラス、フランジャー、あるいはビブラート効果を生み出すためのディレイラインにモジュレーションを与えるマルチ波形LFOを搭載しています。

パフォーマンスパラメーターはエクスプレッションペダルやその他のCVソースによる電圧制御が可能です。

 

システム環境

【Mac】

  • macOS 10.13以降 IntelまたはApple Silicon
  • VST3、AudioUnits、ProTools AAX

【Windows】

    • Windows 10 64-bit Intelシステム以降
    • VST3、ProTools AAX

【インストール・アクティベーション】

iLOK(無料)による認証が必要です。

Moog Music「Moogerfoogerエフェクトプラグイン」まとめ

実機のMoogerfoogerエフェクターシリーズは様々なメーカーからモデリングされてリリースされています。

アナログモデリング系のプラグインを好んでよく使用する人はMoog Music公式が開発した本物のMoogerfoogerサウンドを制作に取り入れられるMoogerfoogerエフェクトプラグインは要チェックです。

効きの良いフィルター、温かみのあるディレイ、荒々しいモジュレーションなどMoogでしか体験できないエフェクトを体験してみてはいかがでしょう?

Moog Music Moogerfoogerエフェクトプラグイン

【画像出典】Plugin Boutique・Media Integration