VIR2社「ELECTRI6ITY(エレクトリシティ)」の最新セール情報【8種類のギターを収録したエレキギター音源の最高峰】

高品質な生楽器のサンプリング音源をリリースしている「VIR2(ヴァーツー)」の最強ギター音源「ELECTRI6ITY(エレクトリシティ)」は24,000個以上のサンプリングを元に作り上げられた高品質な音と多彩な表現力を備えたKontakライブラリー専用のエレキギター音源です。

ギターが弾けないけど、曲にエレキギターを入れたい。DAWに付属しているギターの音質に満足できないという人は要チェックな音源です。

そんな「ELECTRI6ITY」ですが、高品質な分、値段も高額。「VIR2」公式サイトでの「ELECTRI6ITY」の価格は現在、399.95ドル(日本円で約44,268円※記事作成時点)、日本の販売代理店でも47,000円(税込)前後なので、しっかりセールのタイミングでお得に購入したい所。

この記事では「ELECTRI6ITY」のセール情報や音源の特徴についてご紹介します。

ELECTRI6ITYの販売サイト

bigfishaudio.com※販売元

販売価格:399.95ドル

Plugin Boutique

販売価格:439.95ドル・¥48,744(税込)

ソニックワイヤ

販売価格 ¥48,741(税込)

サウンドハウス

通常価格 ¥47,520(税込)

Rock oN Company

通常価格 ¥48,741(税込)

Amazonに出店している各楽器店

楽天市場に出店している各楽器店

ヤフーショッピングに出店している各楽器店

「ELECTRI6ITY」のセール情報

「ELECTRI6ITY」のセールは現在開催されていません。セールが開催されたタイミングで当サイトとTwitter(@daw_hack)で発信します。

「ELECTRI6ITY」のセールは

  • 販売元のbigfishaudio.comのフラッシュセール・季節ごとのセール
  • ブラックフライデー

以上の二つが狙い目。販売代理店よりも、メーカー自体がセールを行う機会が多いのでチェックしておきましょう。

セール期間外でお得に買うなら

ポイント還元がある

といったショッピングサイトがおすすめです。

特に「Plugin Boutique」はプラグインやインストゥルメントのセールが頻繁に行われているので、他のプラグインを購入する機会に「Plugin Boutique」で買っておくと、バーチャルキャッシュやリワードトークンといったポイント還元で「ELECTRI6ITY」購入時に安く購入できます。通常時の購入でも「ELECTRI6ITY」自体の価格が高いのでポイント還元が多く貰えるのと、有料プラグインプレゼントといった特典があるのでお得です。

>> Plugin Boutiqueでチェック

「ELECTRI6ITY」の特徴

「ELECTRI6ITY」は

  • Native Instruments製サンプラーKontakライブラリー専用音源(KONTAKT 4以上)
  • 8本のエレキギター(ストラトキャスター、テレキャスター、P90, レスポール、リッケンバッカー、ダンエレクトロ・リップスティック、ES335、L4)を収録
  • 3種類のピックアップ(フロント、リア、ミックス)
  • ダウンストローク/アップストローク
  • サンプリングは全てDIを通したクリーンな音で収録(24bit/44.1KHzのサンプル24,000個以上)
  • 内臓エフェクト(フェイザー、フランジャー、コーラス、リバーブ、ディレイ)付属
  • アンプシミュレーター(ブリティッシュ、クラシック、クリーン、ジャズ、メタル、モダン、ロック)付属

と丁寧にサンプリングされたクリーンギターを基本に、豊富なアーティキュレーションによってリアルなギターサウンドをMIDIで打ち込んでいけます。

アーティキュレーション設定は必須ですが、しっかり設定していけば、かなり本格的なギタープレイが再現できます。

「VIR2(ヴァーツー)」によるサウンドデモです。

カントリーやポップスのような軽やかなクリーンに加えて、パワフルなハードロック、メタルにも対応。個人的にはメタルやハードロックとは相性が良いと思います。

往年の名曲をELECTRI6ITYで演奏している動画です。

収録ギター

 

ELECTRI6ITYは8本のギターが収録されています。

  • ストラトキャスター(フェンダー)
  • テレキャスター(フェンダー)
  • レスポール(ギブソン)
  • P90(ギブソン)
  • ES335(ギブソン)
  • L4(ギブソン)
  • リッケンバッカー
  • ダンエレクトロ・リップスティック

ストラト、テレキャスに加えてタイプの違うギブソンギターやセミアコ、フルアコギターも収録。ピックアップはフロント、リア、ミックスの3種類を収録。

これらはすべてDIのクリーントーンで録音されているので、外部プラグインでも音作りができます。

他にも立ち上げてそのまま使えるアンプ(内臓エフェクト)を通したカテゴリーも用意されています。

豊富なアーティキュレーションでリアルなギター演奏が可能

ELECTRI6ITYは豊富なアーティキュレーションが収録されていて、演奏方法だけでなく、ピッキングの強さによって鳴るミュートやハーフミュートにも対応。演奏の継ぎ目が無く表現させられます。

このアーティキュレーションは

  • AMT:アーティキュレーション・モーフィング・テクノロジー
  • VMT:ベロシティ・モーフィング・テクノロジー

といった機能によって作り出されています。

フレーズやコードを自動判別してフレットに置き換えてくれる

ELECTRI6ITYには「アドバンスド・ストリング&フレットボード・ポジショニング」という機能があって演奏を自動的に解析してフレーズをギターを弾く時に適した弦やフレットに置き換えてくれます。もちろん手動で弦やフレットを指定することもできます。

コード解析の識別エンジンは約2,000種類のコードを判別して鍵盤で弾いたコードをギターのボイシングに置き換えてくれます。

リアルな演奏を再現する

  • ダウンストローク・アップストローク(譜割り指定も可能)
  • ダブルトラッキング、ユニゾンベンド、ストラム、ピック、トリル、トレモロピック、スライド
  • カッティング
  • レガート(ソロ)

といった奏法も指定可能なので、フレーズに合わせて細かく指定していけます。

パラメータを自由に調整可能

パフォーマンス内容の設定もゴーストノート、ミュート、ハーモニクス、ハンマーオン、プルオフ、スライド、リリースなど自由にできるので、好みのプレイに近づけることが可能です。音のリリース調整もしっかりできるので、ニュアンスが作りやすいです。

内部エフェクト搭載、ELECTRI6ITYだけでも音作り可能

ELECTRI6ITYはフェイザー・フランジャー・コーラス・リバーブ・ディレイ、スクリーマー、アンプといったエフェクトを内臓、アンプも付属していてBritish、Classic、Clean、Jazz、Metal、Modern、Rockといったジャンルから選べます。

ELECTRI6ITYの使い方は難しい?

ELECTRI6ITYの使い方は

  • インストゥルメントを立ち上げる
  • ギターを選択(各ギター、DI・AMPが収録)
  • フレーズをMIDIで打ち込む
  • フレーズに合わせてアーティキュレーション、キースイッチを打ち込んでいく
  • 内部エフェクトや外部エフェクトで音作り

という流れです。

ELECTRI6ITYはここまで紹介したように、かなり細かい音作りや演奏ができるインストゥルメントです。その分、そのままフレーズを打ち込んだだけでは正直使えないので、アーティキュレーションやキースイッチ、CCもしっかり打ち込んで調整しないと真価を発揮できません。

そのため、使い方は簡単とは言えないので、しっかり向き合っていく必要がある音源だと思います。逆に向き合った先にはリアルなギターを打ち込みサウンドに取り込むことができると思いました!

ロードが長い

サンプル数が膨大なので使用マシンやハードディスクによってはロードにかなり時間がかかります。理想は外付けや内臓のSSDにライブラリーを収録して高速ロードができる環境がおすすめです。

鍵盤数が多いと打ち込みが楽

ELECTRI6ITYは豊富なアーティキュレーションやプレイモードが収録されているので、鍵盤の両サイドをかなり使います。ストラムやミュート、カッティングなどの奏法はF5から上、コードやソロモードといった指定はF#0以下となっているので、鍵盤数が多いものを用意しておくとリアルタイムで音のチェックをしながら打ち込みができます。

プラグイン仕様

【対応OS】

  • Mac OS X 10.12〜10.15
  • Windows 8〜10(32/64bit)

CPU:Intel Core Duo 1.66GHz 以上・RAMメモリ:4GB以上を推奨

使用はNative Instruments KONTAKT・KONTAKT PLAYERが必要です。

「ELECTRI6ITY」のセールまとめ

「ELECTRI6ITY(エレクトリシティ)」はフレーズや奏法など納得できるまで調整することができる本格的なギター音源です。音質も丁寧にサンプリングされた音は他のギターインストゥルメントとは一線を画すクオリティ。

使いこなせれば、自分がイメージしたギターを鳴らせるので、じっくり向き合う価値のあるインストゥルメントだと思います。リアルなギターが鳴らせる音源を探している人なら「ELECTRI6ITY」はおすすめです。

ただ価格は高額なのでしっかりセールのタイミングでお得に購入しましょう!

 


【画像出典】bigfishaudio.com