Loopmasters「KHORDS」が33%オフのセール中!使いやすいコード系シンセプリセット満載のサンプルベースシンセ

シンプルで使いやすく音も本格的なインストゥルメントを販売しているLoopmasters社のシンセ「KHORDS」が通常9,242円の所、33%オフの6,127円で購入できるセール中です。

Loopmastersのプラグインは価格が良心的ながら出音はしっかり使える音という点で、コスパが良いのが魅力。

例えば、野太いベースシンセをレイヤーして使える万能ベースシンセの「Bass Master」もかなりコスパが良いと感じていましたが、今回の「KHORDS」もダンスミュージック系のクリエイターはもちろん、DJ、トラックメイカーの人にとって即戦力になってくれそうなシンセで、しかも価格も安いということで、かなり注目です!

>> セール価格販売ページ

Loopmasters「KHORDS」

​Loopmasters「KHORDS」は通常のオシレーターから音作りをするシンセとは違い、元となる音はサンプルベースで、サンプルの音をエンベローブやフィルター、エフェクトなどで加工して使うシンセです。

そのため、音作りの知識が無くても、気に入った音をプリセットから選んで加工するだけという簡単なステップで使うことができます。

「KHORDS」は90年代のハウスやテクノ、ローファイなヒップホップにジャストフィットしてくれる音が収録されています。

特に「KHORDS」のコードフィルターは秀逸。ディープ・ハウスやテクノなどで鳴っているコードシンセが簡単に作ることができます。

コードシンセはオシレーターからサウンドデザインができる人やDAWやプラグインのコード生成をして作れる場合は良いですが、シンセの知識が少ない、コードの知識が無いという人にとっては、「あの曲のあれっぽいコードシンセが作りたい」といった時に役立ってくれると感じます。

「KHORDS」の基本は

  • 350種類のサンプルが収録
  • サンプルからイメージに近いものを選ぶ
  • サンプルのスタート位置を決める
  • ストレッチ、コードフィルタ(フィルター・エンベロープ・LFO)で加工
  • Chords、Delay、ReverbといったFXで色付け

これだけで音作りが終了。シンプルでわかりやすいステップなのが良いですね。

サンプルも

  • コードパッド系
  • アルペジオ
  • FX系
  • VOCAL

など幅広いネタが収録、プリセット選択ではPAD、STAB、KEY、LEAD、BASS、STRING、STRUM、PLACK、VOCAL、BRASS、RHYTHMIC、PERCUSSIVE、ATMOSPHERIC、SFXといった分類で分けられていてかなり豊富。

プラグイン仕様

【対応OS】

  • Mac: Mac OS X 10.12〜10.15(64 bit)
  • Windows: Windows10,8,7(64 bit)

【プラグインフォーマット】
VST,AU

※AAXは非対応

Loopmasters「KHORDS」のセールまとめ

Loopmastersの「KHORDS」は通常9,242円の所、33%オフの6,127円で購入できるセール中です。

オールドスクールなHouse、テクノはもちろん、Garage、Hip-Hop、R&B、Drum & Bass、Future Bassなど現代の幅広いジャンルで活用できる即戦力なサンプルベースのシンセです。

似た方向性のシンセには「reFX」の「Nexus」がありますが、「Nexus」は新しい音が収録されていますが、「KHORDS」はもう少しオールドスクールやベーシックなダンスミュージックを元にしている感じがします。

ダンスミュージックのクリエイターだけでなく、ニュースBGMやゲーム、アプリなどでシンプルなループのダンスミュージックを作りたい時のシンセとして一つ持っていて損は無いと感じました。

音作りが苦手、コード系のシンセが必要で音色をサっと決めて曲を作りたいという人にはかなり使い勝手が良いと思います!

「KHORDS」単体のセールページ
>> セール価格販売ページ

エクスパンション付き「KHORDS & Expansions Bundle」のセールページ
>> セール価格販売ページ